ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 岡山県周産期医療体制整備計画

岡山県周産期医療体制整備計画

岡山県周産期医療体制整備計画の策定について

周産期医療体制整備計画とは

 厚生労働省が定めた「周産期医療体制整備指針」に基づき、都道府県が策定する計画であり、本県における周産期医療体制の整備を図るための行動計画です。

計画策定の趣旨

 周産期母子医療センター、地域における周産期医療に関連する病院、診療所及び助産所の機能分担と連携を図り、安心して妊娠・出産できる環境の充実を目指します。

計画期間

 平成23年度から平成27年度までの5年間としていましたが、根拠となる国の周産期体制整備指針の改定が平成27年度末以降であることを踏まえるとともに、第7次岡山県保健医療計画の計画期間と整合を図るため、計画終期を平成29年度までとしました。

岡山県周産期医療体制整備計画

 岡山県周産期医療体制整備計画は、こちらからご覧になれます。

問い合わせ先

 岡山県保健福祉部医療推進課医事班
 電話:086-226-7322(直通)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 岡山県周産期医療体制整備計画