ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 自然環境課 緑化の推進
トップページ 組織で探す 環境文化部 自然環境課 緑化の推進

緑化の推進

 森をはじめとする「みどり」は、私たちの生命の源である水源をかん養したり多様な生物を育むほか、二酸化炭素を吸収することで地球温暖化防止にも大きく寄与しています。さらに、私たちの心や日々の生活に潤いと安らぎをもたらしてくれるかけがえのないものでもあります。
 近年は、みどりに対する県民の意識も高まり、公園や学校など公共施設の緑地の整備はもとより、山火事跡地や各地の「美しい森」などでみどりの少年隊などを中心としたボランティア植樹も盛んに行われています。
 岡山県では、平成23年2月に策定した「岡山県自然保護基本計画」に基づき、あらゆる場所において緑の量と質の一層の向上を目指すため、緑の募金運動などに取り組むとともに、県民参加のみどりづくりを推進しています。

 緑化運動の展開

 緑に対する意識の高揚を図るため、(社)岡山県緑化推進協会や市町村などとの連携により県民総参加による運動を実施しています。

(1)春のみどりの月間(4月1日から5月31日)森林写真
  ・緑の募金運動
  ・緑化運動ポスター募集(小・中・高校生等対象)
  ・人とみどりと野鳥のつどい(4月29日に実施)
(2)秋のみどりの月間(10月1日から10月31日)
  ・緑の募金運動
  ・みどりの大会の開催

苗木イラスト緑化運動ポスターの入賞作品

 緑のボランティアの育成

 次世代を担う少年たちを対象に、緑の必要性や重要性についての普及啓発を図り、地域の緑化推進の先駆けとなる「みどりの少年隊」を育成するため、結成・活動の支援や交流行事・指導者研修会などを行っています。

 

みどりの少年隊の概要 

隊の構成

 構成母体は学校単位、地域単位に大別され、隊員及び指導者で構成する。
 隊員は、原則小学生4年生以上及び中学生とするが、現状は大部分が小学生で組織されている。

植樹j状況写真

活動内容

 (1)学習活動
   森林、植物の観察、緑の研修会、植生調査、苗木づくり      など
 (2)奉仕活動
    緑の募金、公園等の美化清掃、森林パトロールなど
 (3)レクリエーション活動
   ハイキング、キャンプ、植物採集など

結成状況

28隊 837人
(平成29年6月現在の岡山県緑の少年隊連絡協議会加入隊数)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 自然環境課 緑化の推進
トップページ 組織で探す 環境文化部 自然環境課 緑化の推進