ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 岡山県内の公共建築物における県産材等の利用促進に関する方針

岡山県内の公共建築物における県産材等の利用促進に関する方針

岡山県内の公共建築物における県産材等の利用促進に関する方針

公共建築物等木材利用促進法が平成22年10月1日に施行され、同月4日付けで国(農林水産省、国土交通省)の基本方針が策定、公表されたことから、県では、この基本方針に即した県方針を平成23年3月25日に策定しています。

平成27年度の取組

(1)県が整備する公共建築物等における県産材の利用目標と実績
区   分利 用 目 標利 用 実 績
10年間の累計
(平成23年から32年度)
単年度
平 均
23年度24年度25年度26年度27年度単年度
平 均
公 共 建 築 物
(木製品導入等含む)
4,250㎥425㎥633㎥237㎥719㎥193㎥427㎥442㎥

※平成23年度から27年度までの期間中の目標に対する達成度は104%となっています。 

(2)平成27年度における県産材利用実績の内訳
区 分施設名及び県産材使用材積
木造建築物矢掛高校特別教室棟 195㎥
岡山北警察署湯山駐在所               26㎥
玉島警察署寄島駐在所 24㎥
  合 計245㎥
木質化(非木造で内装の木質化等を行ったもの)県営住宅原尾島団地 80㎥
真庭高校久世校地 13㎥
ほか45施設 79㎥
  合 計172㎥
木製品導入等那岐山遊歩道等[敷板階段、木製標識等]6件 6㎥
岡山空港[団体案内カウンター等] 3㎥
JR岡山駅[畳ベンチ] 1㎥
  合 計 10㎥
県産材使用材積合計427㎥

(3)県産材利用事例

矢掛1 矢掛2     警察

矢掛高校特別教室棟[矢掛町](195㎥)      岡山北警察署湯山駐在所[吉備中央町](26㎥)

空港

岡山空港手荷物受取所 腰壁の木質化[岡山市](1㎥)

ベンチ            歩道

JR岡山駅畳表ベンチ 20基[岡山市](1㎥)    那岐山歩道整備(敷板階段・標識等)[奈義町](5㎥)

参考資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 岡山県内の公共建築物における県産材等の利用促進に関する方針