ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

古物営業許可申請の手続き

古物営業許可申請

申請書類提出先

主たる営業所の所在地を管轄する警察署

申請に必要な書類

1 許可申請書   正副2通
2 下記添付書類

個人の場合

1 最近5年間の略歴を記載した書面(経歴書)

2 住民票の写し
  本籍(外国人にあっては、国籍等)が記載されたもの

3 誓約書
  法第4条第1号から第6号までに掲げる者のいずれにも該当しない旨の誓約書

4 成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書

5 身分証明書
  準禁治産者等に該当しない旨の市町村長の証明書

  未成年者(婚姻により成年に達したものとみなされる者を除く。以下同じ。)で古物営業を営むことに関し法定代理人の許可を受けているものにあっては、その法定代理人の氏名及び住所(法定代理人が法人である場合においては、その名称及び住所並びに代表者の氏名)を記載した書面並びに当該許可を受けていることを証する書面(古物商又は古物市場主の相続人である未成年者で古物営業を営むことに関し法定代理人の許可を受けていないものにあっては、被相続人の氏名及び住所並びに古物営業に係る営業所又は古物市場の所在地を記載した書面並びにその法定代理人にかかる上記1から5までの書類(法定代理人が法人である場合においては、その法人にかかる下記書類))
  ○ 定款及び登記事項証明書
  ○ 役員にかかる上記1、2、4、5の書類
  ○ 誓約書
     役員に係る古物営業法第4条第1号から第5号までに掲げる者のいずれにも該当しない旨の誓約書

法人の場合

1 定款及び登記事項証明書

2 全役員の経歴書
  最近5年間の略歴を記載した書面

3 全役員の住民票の写し
  本籍(外国人にあっては、国籍等)が記載されたもの

4 全役員の登記事項証明書
  成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書

5 全役員の身分証明書
  準禁治産者等に該当しない旨の市町村長の証明書

6 全役員の誓約書
  法第4条第1号から第5号までに掲げる者のいずれにも該当しない旨の誓約書

選任する管理者に係る書類

1 最近5年間の略歴を記載した書面(経歴書)

2 住民票の写し
  本籍(外国人にあっては、国籍等)が記載されたもの

3 成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書

4 身分証明書
  準禁治産者等に該当しない旨の市町村長の証明書

5 誓約書
  法第13条第2項各号に掲げる者のいずれにも該当しない旨の誓約書

ホームページを用いて古物の売買を行う場合

 URLを使用する権限があることを疎明する資料の写し

手数料

19,000円