ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 中小企業退職金共済制度

中小企業退職金共済制度


 中小企業退職金共済制度(中退共制度)は、退職金を持つことが困難な中小企業
の皆さんの退職金づくりを支援するため、昭和34年に設けられた国の制度です。
 
中退共制度の特色
 ☆国の制度ですので安全・確実・有利です。
 ☆適格退職年金制度からの移行先の一つとなっております。
 ☆掛金を納めるだけで企業の実態にあった退職金制度を手軽に持つことができます。
 ☆掛金の一部を国が助成します。
 ☆掛金は税法上、損金又は必要経費として全額非課税になります。
 ☆過去の勤務期間通算や、企業間を転職した場合などの通算ができます。
 
掛金の種類
  月額5,000円から30,000円までの16種類です。
  短時間労働者(1週間の所定労働時間が通常の従業員より短く、かつ30時間
未満の従業員)は、2,000円・3,000円・4,000円でも加入できます。
 
加入の手続き
  所定の申込書に記入・押印のうえお近くの金融機関または委託事業主団体へ申
し込んでください。

トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 中小企業退職金共済制度