ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 労働問題に関する相談窓口

労働問題に関する相談窓口

国の相談窓口(岡山県内)

厚生労働省の出先機関である岡山労働局などに総合労働相談コーナーが設置されています。
賃金、労働時間、休日など労働条件に関する相談や労使間の個別労働関係紛争に関する相談等を行っています。費用は無料で、秘密は守られます。

○利用可能な制度(無料)
 (1) 総合労働相談(電話又は面談)
 (2) 労働局長による助言・指導、個別労働紛争にかかる紛争調整委員会によるあっせん
 (3) 職場における男女差別、セクハラ、育児・介護休業法、パート法に係る相談、労働局長による助言・指導、紛争調整委員会による調停

○問い合わせ先等
 以下の7カ所の総合労働相談コーナーで、月~金曜日(除く休日)、9時00分~17時00分の間、利用できます。
  ・岡山労働局総合労働相談コーナー(岡山労働局雇用環境・均等室) Tel 086-225-2017
  ・岡山総合労働相談コーナー(岡山労働基準監督署内)         Tel 086-225-0591
  ・倉敷総合労働相談コーナー(倉敷労働基準監督署内)         Tel 086-422-8177
  ・津山総合労働相談コーナー(津山労働基準監督署内)         Tel 0868-22-7157
  ・笠岡総合労働相談コーナー(笠岡労働基準監督署内)         Tel 0865-62-4196
  ・和気総合労働相談コーナー(和気労働基準監督署内)         Tel 0869-93-1358
  ・新見総合労働相談コーナー(新見労働基準監督署内)         Tel 0867-72-1136
 上記(3)については、 岡山労働局雇用均等室                 Tel 086-224-7639

○手続き・制度の特徴
 (1) 労働問題に関するあらゆる分野についての労働者、事業主からのご相談を、専門の相談員がお受けしています。
 (2) 法違反の是正を図るために行われる行政指導とは性格が異なり、紛争当事者に対して話し合いによる解決を促すものであって、一定の措置の実施を強制するものではありません。
 (3) 紛争当事者の間に公平・中立な第三者として労働問題の専門家が入り、双方の主張の要点を確かめ、双方から求められた場合には両者が採るべき具体的なあっせん案を提示するなど、紛争当事者間の調整を行い、話し合いを促進することにより、紛争の解決を図る制度です。
  (紛争当事者の参加は任意です。)

岡山県労働委員会の相談窓口

労働委員会では、県内の事業所に勤務する労働者個人とその使用者との間の労働条件等に関する紛争(解雇や賃下げ、配置転換など)について、相談を行っています。ケースによっては、専門家(公益委員・労働者委員・使用者委員)による相談・あっせんを行うなど、公正・中立な立場から紛争解決のお手伝いをしています。
 費用は無料で、秘密は守られますので、お気軽にご相談ください。

 問い合わせ先  岡山県労働委員会事務局
            岡山市中区古京町1-7-36(岡山県庁分庁舎1階)
            Tel:086-226-7563

その他(相談窓口のご案内)

県では、労働者、使用者の方から、労働問題全般に関する相談に応じ、助言を行うとともに、関係機関の紹介を行っています。
費用は無料で、秘密は守られます。

  日時 : 月曜日から金曜日 8時30分から17時00分まで
     (土曜日、日曜日、祝日はお休みです。)
  問い合わせ先 岡山県産業労働部労働雇用政策課労働調整班(県庁7階)
            Tel:086-226-7386(直通)

トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 労働問題に関する相談窓口