ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 「岡山県医療費適正化計画」の中間評価

「岡山県医療費適正化計画」の中間評価

「岡山県医療費適正化計画」の中間評価について

 県民の生活の質の維持・向上を目指し、患者のニーズを踏まえた、良質かつ適切な医療の提供体制の整備や医療の効率化を図るため、平成20年3月に「岡山県医療費適正化計画」を策定しました。
 この計画は、平成20年度から平成24年度までの5カ年計画であり、計画期間の中間年度である平成22年度に、計画の進捗状況に関する評価(中間評価)を行うこととなっています。
 そこで、「岡山県医療費適正化推進協議会」を開催し、保健医療関係者、行政、学識経験者等の委員からご意見を伺い、「岡山県医療費適正化計画」の中間評価をまとめました。
 なお、当計画の目標値として、特定健康診査・特定保健指導の実施率、療養病床の病床数、平均在院日数等が定められていますが、療養病床に関する国の方針が明確に示されていないため、今回は、特定健康診査・特定保健指導の実施状況及び平均在院日数を中心に、中間評価を行いました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 「岡山県医療費適正化計画」の中間評価