ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分野で探す > 教育・文化 > 教育 > 経済的支援 > 岡山県の高校生のための奨学金等制度(無利子貸与)いろいろ

岡山県の高校生のための奨学金等制度(無利子貸与)いろいろ

岡山県の高校生のための奨学金等制度(無利子貸与)いろいろ



高校生のための岡山県関係の奨学金(修学資金)制度には、次のものがあります。

☆印は選考に当たって学力基準のない奨学金(修学資金)制度です。
★印は申込時点で、学力基準を設定しています。

※家計の収入基準等の申請資格は、奨学金(修学資金)制度によって異なります。
詳しくは下記の問い合わせ先でご確認ください。


各種奨学金等名称

家計基準

事業実施・問い合わせ先

貸与月額

岡山県育英会奨学金
★育英奨学金(第1型)
〔対象在学校〕
国公立・私立高等学校(専攻科含む)、専修学校(高等課程)
父母又はこれに代わって家計を支えている者の収入(申請の前年1年分)が基準額以下

公益財団法人岡山県育英会

(岡山県教育庁生涯学習課内)

Tel(086)226-7598                                          

○国公立
自宅    18,000円
自宅外   23,000円
○私立
自宅    30,000円
自宅外   35,000円
☆修学奨学金(第2型)
〔対象在学校〕
国公立・私立高等学校(専攻科含む)、高等専門学校
・生活保護受給世帯
・市町村民税非課税・減免世帯
・世帯全員の収入(申請の前年1年分)が基準額以下
★岡山県私学振興財団奨学金
〔対象在学校〕
県内の私立高等学校、県内の専修学校(高等課程)
父母又はこれに代わって家計を支えている者の収入(申請の前年1年分)が基準額以下

公益財団法人岡山県私学振興財団

(主管:岡山県総務部総務学事課)

Tel(086)224-7481                                            

私立 30,000円

☆岡山県高等学校定時制課程及び通信制課程修学奨励費貸与
〔対象在学校〕
県内の高等学校定時制課程及び県内の高等学校通信制課程
*経常的収入を得る職業に就いている生徒
・生徒本人の年間収入見込額が65万円以上
・市町村民税非課税・減免世帯
・世帯の全収入(申請の前年1年分)が基準額以下
岡山県教育庁高校教育課
Tel(086)226-7583
○高等学校定時制課程
公立   14,000円
私立   29,000円
○高等学校通信制課程
14,000円
*卒業した場合は、返還が免除される
☆生活福祉資金貸付制度(教育支援資金)
〔対象在学校〕
国公立・私立高等学校(専攻科を含む)、専修学校(高等課程)、高等専門学校
世帯の全収入が生活保護基準額の1.5倍以内程度

岡山県社会福祉協議会

(主管:岡山県保健福祉部障害福祉課)

Tel(086)226-3544                                  

各市町村の社会福祉協議会

○高等学校(専攻科を含む)、専修学校(高等課程)
35,000円以内
○高等専門学校
60,000円以内
※就学支度金制度あり
☆母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度(修学資金)(就学支度資金)
〔対象在学校〕
国公立・私立高等学校、専修学校(高等課程)、高等専門学校
なし

岡山市:岡山市こども福祉課

Tel(086)803-1221                  

倉敷市:倉敷市子育て支援課

Tel(086)426-3314               

その他:岡山県子ども未来課

Tel(086)226-7349             

○高等学校(専攻科を含む)、専修学校(高等課程)
国公立
自宅    18,000円以内
自宅外   23,000円以内
私立
自宅    30,000円以内
自宅外   35,000円以内
※就学支度金制度あり


■その他
「岡山県高等学校貸付奨学金」は平成21年度の入学生までで終了いたしました。

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、生涯学習課までお願いします。


トップページ > 分野で探す > 教育・文化 > 教育 > 経済的支援 > 岡山県の高校生のための奨学金等制度(無利子貸与)いろいろ