ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 畜産課 高病原性鳥インフルエンザ国内発生における対応
トップページ 組織で探す 農林水産部 畜産課 高病原性鳥インフルエンザ国内発生における対応

高病原性鳥インフルエンザ国内発生における対応

岡山県の対応状況(平成22年度)

会議の開催

  ・岡山県高病原性鳥インフルエンザ対策会議(12/1)
  ・専門対策班連絡会議(12/1、2/1)
  ・防疫対策会議(11/30、12/2、1/24)

県内養鶏場への立入検査(12/3~17、1/24~)

  ・異常の有無の確認及び飼養衛生管理基準の遵守(防鳥ネット等点検指導)

農家による異常鶏の早期発見・早期通報の徹底

県下養鶏場の一斉消毒

  ・消石灰配布(12/10~)

高病原性鳥インフルエンザ注意喚起チラシの配布

風評被害対策

  ・家きん卵、家きん肉を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染することは世界的にも報告されていません。
  ・鶏卵・鶏肉の利用や風評被害の防止にご協力をお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 畜産課 高病原性鳥インフルエンザ国内発生における対応
トップページ 組織で探す 農林水産部 畜産課 高病原性鳥インフルエンザ国内発生における対応