ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

企画情報室

企画情報業務

調査研究の企画調整

 センターが取り組む調査研究について企画調整しています。
 調査研究の成果については、環境保健センター年報や他誌への掲載、学会での発表、研修会での講演など、あらゆる形で還元しています。
 

外部評価制度の運用

  平成20年度から、行政資源を有効に活用し、試験研究を効率的・効果的に推進するため、「環境保健センター外部評価委員会」(委員9名)を設置しました。評価結果については、研究課題のしぼり込みや組織体制の見直しなどに反映させていくこととしています。 
 

研修指導の企画調整

 行政機関、民間企業や団体、大学等からの要望に応じて、講演や技術指導を行い、国内および海外からの実習生・研修生の受入などを行っています。
大学生研修 公衆衛生学講座
 

環境学習・普及啓発

環境学習等の企画実施

  岡山県の環境学習拠点の一つである当センターでは、従来から試験研究機関である特徴を生かした体験学習や出前講座など様々なメニューにより環境学習を進めてきましたが、平成24年度から実施体制を見直し、公益財団法人岡山県環境保全事業団との協働(役割分担)により環境学習を推進しています。

 当センターでは、研究機関の専門性や研究成果の活用を図るため、環境はもとより保健・衛生分野も対象とした出前講座を実施しています。 

出前講座

水辺の教室

     環境学習事業が変わりました!

     おかやま環境学習プログラム

     移動環境学習車「さんよう号」

 
 

環境保健に関する情報の収集・解析及び提供

 センター各科の情報担当者と協力し、各科の試験検査データ等の情報化の推進と、当センターのネットワーク・ホームページの管理運用を行っています。
  1. 各科(課)の情報処理システムの開発支援と電子情報・資料等の作成
  2. ホームページ・ネットワークの管理運営
  3. 所内の各種情報の共有化の検討
 

パンフレット・広報誌の作成

 パンフレットや広報誌「環保センターだより」を作成し、環境保健センターの業務内容を県民にわかりやすく広報しています。
 

おかやま環境学習プログラム

「おかやま環境学習プログラム」は、おもに小学校高学年の環境学習を指導する方々にご活用していただくための情報です。プログラムの内容は、下記のリンクからダウンロードできます。
 

おかやま環境学習プログラムのダウンロードについて

 下記のリンクから、PDFファイルにてダウンロードできます。