ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部交通指導課 ひき逃げ交通事件捜査~治療費はどうなるの?

ひき逃げ交通事件捜査~治療費はどうなるの?

ひき逃げされた!治療費はどうなるの?

   botan 政府が保障を行う制度があります。
 ひき逃げされたり、相手の車が、自賠責保険に入っていない場合や盗難車であった場合には、政府が保障事業として、被害を受けた方の救済を図っています。
 補障事業への請求は、法律に基づき、国から業務の委託を受けた保険会社等で受け付けています。

   botan 支払の限度(法定限度額)

     自賠責保険の場合と同様

  •  死 亡       3,000万円
  •  後遺障害     75万円~4,000万円
  •            (障害の程度に応じた等級により支払額が変わります。)
  •  傷 害       120万円                                

  です。       

   botan 請求できる人

     原則として被害者本人(死亡の場合はその遺族)です。

   botan 保障金の請求期限など

  •  原則として、被害者請求は、事故の日から2年を超えると、請求する権利がなくなりますのでご注意ください。

   botan 問合せ先

    ◎ 損害保険料率算出機構 自賠責損害調査センター

       (086)225-2211

    ◎ 各損害保険会社

   botan ひき逃げ被害者(遺族)の方へのお願い
 事件の真相を明らかにして、犯人を早く捕まえるため、被害者の方やご家族の方には、必要な様々なお願いをし、ご負担をおかけすることもありますが、是非とも捜査へのご協力をお願いします。

   botan 事故状況などのお尋ね

  •  被害者の方などの中には、言いたくないこともあるかと思いますが、お尋ねすることは、犯人を捕まえるうえで重要な事柄ばかりですので、ご協力をお願いします。

   bitan 証拠品の提出

  •  被害者の方が事故当時着ていた服、持ち物などを提出していただくことがあります。これらの物は、大切に保管し、捜査が終了した時点でお返しいたします。

   botan 交通事故現場での立会い

  •  立会っていただく時は、ある程度の時間がかかりますが、犯人を捕まえるため、必要なことですので、ご協力をよろしくお願いします。


トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部交通指導課 ひき逃げ交通事件捜査~治療費はどうなるの?