ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部運転免許課 外国免許の切替え(試験の一部免除)手続について

外国免許の切替え(試験の一部免除)手続について

外国免許の切替え申請の条件

 有効な外国等の運転免許証(仮免許証を除く。)をお持ちの方で、その免許を取得した後通算して3か月以上免許証の取得国等に滞在しており、これを証明(パスポート等で確認)でき、また、道路交通法で定める、申請する免許種別の取得条件(年齢、経験等)を満たすことが条件です。

外国免許の切替え手続について

申請に必要なもの

○ 本人を確認することができるもの(在留カード、旅券(パスポート)等)
〇 外国等の免許証
〇 外国等の免許証の翻訳文
  (免許証を発給した国又は地域の行政庁等、領事機関又は(一般社団法人)日本自動車連盟(JAF)の発行するもののいずれか)
〇 本籍又は国籍の記載された住民票(コピーは不可。個人番号の記載がないもの。)等
〇 滞在期間を証明する書類(旅券(パスポート)、船員手帳等)
〇 日本の免許証(お持ちの方のみ。有効、失効を問いません。)
〇 申請用写真 1枚 縦3.0センチ×横2.4センチ
〇 国際運転免許証(ジュネーブ条約加盟国のものをお持ちの方)
〇 手数料

手続の場所・受付時間等

場所

受付日

(祝日、休日、年末年始を除く。)

受付時間
岡山県運転免許センター
1階試験受付窓口(E窓口)

事前審査

        火曜日~金曜日 

 8時30分~ 9時20分
13時00分~13時20分


適性試験・知識確認・技能確認

        月曜日
 
8時30分~ 9時20分
 

※ 倉敷運転免許試験場、津山運転免許試験場及び警察署では、外国免許の切替え手続を行っていません。
※ 手続については予約が必要です。
   予約先     岡山県運転免許センター (086)724-2200
   予約方法     電話又は直接来庁して予約
   予約受付日等  月曜日~金曜日(祝日・休日・年末年始を除く)
              8時30分から17時00分まで

手続について

1 事前審査
  事前審査は、必要書類等の確認、外国免許の取得方法等の質問を行います。
  ・ 必要書類等の確認
    免許取得国での滞在期間の確認は、免許証の取得年月日(記載がない場合は交付年月日)から3か月以上取得国等に滞在していたことをパスポート等で確認します。
    取得年月日・交付年月日の記載のない場合や更新等で交付年月日が変わり、3か月以上の滞在が確認できない場合は、取得年月日の証明書をとっていただく場合がありますので、申請前にあらかじめ確認しておいてください。
  ・ 外国免許の取得方法等の質問
    取得方法等の質問は日本語で行いますので、日本語で質問に答えられない場合は、必ず通訳者を同伴してください。 
 
2 事前審査の結果
  事前審査の結果については、後日、電話等によりお伝えします。
 

3 適性試験・知識確認・技能確認
  事前審査の結果、申請が受理された方は、後日、適性試験・知識確認・技能確認を行います。
  ・ 適性試験
    視力などの適性試験を行いますので、眼鏡等の必要な方は必ず持参してください。
  ・ 知識確認
    適性試験に合格された方は、日本の道路交通に関する知識確認を行います。
    問題数は10問で7問以上の正解で合格となります。
  ・ 技能確認
    知識確認に合格された方は、実車による運転技能の確認を行います。
    岡山県運転免許センター内の技能試験コースを日本の法規に従い運転していただきますので、事前に勉強をしておいてください。
    大型二輪、普通二輪を申請される方は、手袋・ヘルメット等を持参してください。

知識及び技能の確認の免除について

申請する免許種別の日本の免許を過去に受けていた方(期限切れの免許証を提出できる方等)は、知識及び技能の確認を免除される場合があります。


 ※お問い合わせについては、交通部運転免許課試験係までお願いします。

トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部運転免許課 外国免許の切替え(試験の一部免除)手続について