ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部運転免許課 国外運転免許証の申請・手続について

国外運転免許証の申請・手続について

国外運転免許証の申請・手続について

この申請は、住所が県内の方に限ります。

申請に必要なもの

〇 運転免許証
〇 旅券(パスポート)等、外国に渡航することを証明する書類
〇 国外運転免許証用写真1枚(縦5.0センチ×横4.0センチ)
 ※通常の申請用写真とサイズが違いますので注意してください。
〇 手数料  

手続の場所・受付時間等

申請場所

申請可能な日

(祝日・休日・年末年始を除く。)

受付時間免許証の交付
岡山県運転免許センター

月曜日~金曜日

9時00分~11時30分

13時30分~16時30分

即日交付

(受付後約1時間で交付)

警察署

※矢掛幹部派出所を含む。

※県内いずれの警察署でも手続可能。

月曜日~金曜日

8時30分~12時00分

13時00分~17時00分

後日、申請した窓口で交付

※ 倉敷運転免許更新センターでは、国外運転免許証の手続は行っていません。
※ 岡山県運転免許センターでの手続の場合、交付までの所要時間は、申請書を受理してからおおむね1時間程度ですが、申請者数、窓口の状況等によって交付までの時間は前後する可能性があります。
※ また、月曜日などの連休明け等は、より時間がかかる場合がありますのでご留意ください。

国外運転免許証の取扱いについて

〇 日本の発給する国外運転免許証は、ジュネーブ条約加盟国(日本を除く。)内においてのみ運転できます。
〇 国外運転免許証の有効期間は、発給の日から1年間です。有効期間が満了した時は、最寄の警察署(矢掛幹部派出所を含む)又は岡山県運転免許センターに必ず返納してください。
〇 国外運転免許証には、更新制度はありません。1年以上外国に滞在される場合は、その国の運転免許証を取得してください。
〇 渡航中に日本の免許証の有効期間が切れる場合は、渡航前に更新期間前の特例更新ができます。
〇 渡航中に日本の免許証の有効期間が切れた場合は、帰国後一定期間内であれば、免許試験の一部免除で免許の再取得ができます。ケースによって手続が異なりますので岡山県運転免許センターにお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部運転免許課 国外運転免許証の申請・手続について