ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 生活安全部少年課 少年サポートセンターってどんなところ?

少年サポートセンターってどんなところ?

 少年サポートセンターでは、教育委員会、学校、青少年育成センター等と連携して、少年の非行防止と健全育成を図るため、次の活動に取り組んでいます。

1 少年相談活動

 専門的なカウンセリング技術を持つ少年相談専門員や少年補導員等が、電話やメール、面接によって、少年自身や保護者・関係者等からの少年問題に関する相談に応じています。
 もちろん秘密は守ります。安心してご相談ください。
 ※公務員には、法律により守秘義務が課せられています。

2 街頭補導活動

 地域のボランティア等と連携して、駅、繁華街、少年のたまり場を中心に、街頭補導活動を実施しており、飲酒・喫煙・怠学等の不良行為少年に適切な指導・助言を行っています。
 また、書店やカラオケボックス等に対する立入りを実施し、岡山県青少年健全育成条例で規定されている有害図書の販売禁止、深夜の少年の入場制限等が遵守されているかなどの、調査・指導を行っています。

3 少年の居場所づくり・立ち直り支援活動

 いじめなどの被害を受けた少年や非行少年等、またその家族等に対して、専門的・継続的な支援活動を行っています。
 また、サポートサンター内に少年が気軽に立ち寄り、交流ができるように「さぽせん」ルームを設置し、少年とのふれあい活動を通じて立ち直り支援を行っています。
「さぽせん」ルーム

4 心と命の教育活動

 少年の非行防止や健全育成を図るため、小学生・中学生及び高校生を対象とした、「心と命の教室」のほか、「非行防止教室」「薬物乱用防止教室」「インターネットモラル教室」を開催したり、すべての少年を対象とした「健全育成活動」を実施して、心(社会道徳や規範)と命(生命の大切さ)の教育を行う活動を推進しています。

桃太郎っ子サポート号(薬物乱用防止広報車)

 覚せい剤や大麻など、違法な薬物の乱用を防止するため、小・中・高校に薬物見本や乱用防止啓発パネル等を搭載した薬物乱用防止広報車「桃太郎っ子サポート号」を派遣しています。

5 広報啓発活動

 街頭キャンペーンなどの機会や、広報紙の作成・配布を通じて、少年の健全育成の広報啓発活動を積極的に行っています。
 

少年サポートセンターのご案内

岡山少年サポートセンター

岡山市北区南方2丁目13-1 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(通称 きらめきプラザ)4階
Tel 086-223-7069

倉敷少年サポートセンター

倉敷市阿知1-7-2-511 西ビル5階
Tel 086-427-5125

津山少年サポートセンター

津山市新魚町17 アルネ津山4階
Tel 0868-23-6110

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 岡山県警 生活安全部少年課 少年サポートセンターってどんなところ?