ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

職員募集

情報通信職員募集

  中国管区警察局では、平成30年度技術系職員(警察庁技官)の募集を予定しています。

募集対象者

(1)平成29年度国家公務員採用試験 一般職試験(大卒程度試験)合格者
  (試験区分 電気・電子・情報、機械、物理、土木、建築)
(2)無線従事者免許保有者
  (第一級陸上無線技術士の資格保有者)

採用時期

 平成30年4月1日

問い合わせ先

 中国管区警察局情報通信部通信庶務課
 電話番号 082-228-6411 (内線6031、6032)

主な仕事の内容

  警察活動に不可欠な無線機や電話機等の情報通信システムの構築・保全・管理等を行います。
 当局では機動警察通信隊を編成し、事業の内容や現場の状況に応じて通信システムを臨時に構築・運用し、各種警察活動に不可欠な情報の伝達を可能にしています。
  また、近年多発しているサイバー犯罪においても、情報の解析等の技術支援を行うなど、多岐にわたって活躍しています。
情報通信部仕事風景

採用後の処遇

勤務地

  広島市にある中国管区警察局のほか、中国地方5県の警察本部内にある県情報通信部が主な勤務地となります。(本人の希望等によっては、警察庁(東京)での勤務も可能です。)

異動

  概ね、5年ごとに勤務地を異動します。

研修等

  採用直後の初任科教養や専門知識を更に高めるための専科のほか、各級幹部へ昇任するごとに任用科へ入校します。
  その他、各種業務の別に、研修制度を充実させています。

昇任

  能力と実績に応じて、課長以上への昇任も可能です。

職場の雰囲気、やりがい

  「治安の維持」のため、各職種が誇りと使命感を持って連携し、能力を存分に発揮している「活気に満ちた職場」です。

宿舎

  各勤務地には、独身寮や世帯用宿舎が用意されており、希望に応じて入居することができます。

給与及び休暇制度

  基本給をはじめ、民間賃金の高い地域に勤務する職員にはその地域において基本給の3%から20%の手当が加算されます。その他にも、扶養手当、超過勤務手当、通勤手当、住居手当、単身赴任手当等が支給要件に応じて支給されます。また、休暇は、年次有給休暇として年間最大40日(4月採用者はその年15日)、その他夏季特別休暇(3日間)、結婚、出産、育児、忌引等の特別休暇を取得することができます。

その他のページ