ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

セイフティーメイツの活動紹介

セイフティーメイツの活動紹介

セイフティ―メイツの活動経緯

 昭和61年、防犯意識の高揚を図る広報スタッフ「防犯娘」とし、「セイフティーレディ」を経て、平成12年から「セイフティーメイツ」となりました。
 毎年度、防犯協会会長(県知事)と警察本部長の連名で委嘱し、現在は、防犯イベントなどの各種行事で活動しています。

セイフティーメイツの委嘱

 平成30年4月11日、セイフティーメイツの委嘱式が行われました。
 今回で33期目の委嘱となり、大学生の池上 真依子さん、田口 瑠海さん、福武 彬十星さん、渡部 冬美香さんの4人が活動を行うことになりました。

決意表明 集合写真
      平成30年度委嘱式             渡部 冬美香さん・田口 瑠海さん・福武 彬十星さん・池上 真依子さん

セイフティ―メイツの誓い

 セイフティーメイツとして委嘱を受けた私たち4人は、警察と防犯協会の広報スタッフとして活動しています。
 明るい笑顔と爽やかさをモットーに、多くの県民の皆様に「安全・安心」の大切さを伝えていくとともに、誰もが安全で安心して暮らせる地域づくりに向けて、皆様のご期待に沿えますよう、精一杯努力していきます!

セイフティ―メイツの活動状況

 セイフティーメイツは、地域安全活動の広報スタッフとして、各地区防犯連合会や警察署等からの要請により、県内の各地で開催される防犯イベントなどの各種行事に参加し、安全・安心のまちづくりに向けた広報活動を行っています。

総会
「平成30年度岡山中央防犯連合会総会」でのセイフティーメイツPR

バックナンバー

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)