ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 義務教育課 「拡大教科書(点字教科書を含む)相談窓口」の設置について

「拡大教科書(点字教科書を含む)相談窓口」の設置について

通常の学級に在籍する視覚に障害のある児童生徒に対して、その障害の程度に応じて検定済教科書の
文字等を拡大等した「拡大教科書(点字教科書を含む)」を検定済教科書に代えて無償給与することができます。
 
「拡大教科書(点字教科書を含む)」に関する質問や相談等がある場合は、次の相談窓口までお問い合わせください。

「拡大教科書(点字教科書を含む)相談窓口」

岡山県教育庁指導課
  〒700-8570 岡山市北区内山下2-4-6

  ・義務教育指導班(電話:086-226-7584 fax:086-224-3035)
  ・特別支援教育室(電話:086-226-7587 fax:086-224-3035)

【給与の対象について】

国立大学法人・公・私立の小・中学校の通常の学級に在籍し、視力に障害があるため、通常の
検定済教科書では学習に困難をきたす児童生徒で、「拡大教科書(点字教科書を含む)」(以下単に「拡大教科書」という)を使用することが適当で
あると所管の教育委員会が認めた者が対象となります。
(国立大学法人・私立の場合は校長)

【給与される拡大教科書】

通常の学級で学習を進めていますので、給与される教科書は、在籍校で使用する検定済教科書
(採択地区で使用する教科書)と同じ内容の文字等を拡大したものです。

【参考】


トップページ 組織で探す 教育委員会 義務教育課 「拡大教科書(点字教科書を含む)相談窓口」の設置について