ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

八塔寺川ダム管理システム

 八塔寺川ダムではダムの適正な維持・運用さらに放流時における流域住民の安全確保のためテレメータ放流警報システムやダム諸量処理システム等を設置しています。
テレメータ放流警報システム
●テレメータシステム
ダムの上・下流に設置する雨量・水位観測局のデータを収集し、表示・記録を行なうとともに放流設備制御装置へ出力するものです。
●放流警報システム
ダムおよび下流に設置する警報局を制御し、サイレンまたはスピーカ吹鳴回転灯による警告を行ないます。

ダム諸量処理装置
ダムに設置されるテレメータ、機側盤などと接続し、ダムおよ びテレメータ諸量の演算処理を行ない、各種データの表示、 記録、警報、データ転送などの処理を行なうとともに、ゲートバルブの放流制御操作が行なえるものです。