ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

岡山空港制限表面について

岡山空港制限表面について

 空港周辺では、空港に離着陸する航空機の安全を確保するために周辺の一定空域を障害物が無い状態にしておく必要があり、一定の高さを超える物件等を設置することはできません。
 このため航空法という法律で、各空港に制限表面を設定し、その制限表面の上に出る高さの建造物、植物その他の物件を設置し、植栽し、又は留置することは禁止されております。
 なお、各空港によって制限表面の範囲が設定されておりますので、ホームページ内の制限表面の設定説明及び出先機関である岡山空港管理事務所へお気軽にお問い合わせ下さい。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、岡山空港管理事務所までお願いします。