ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分野で探す > くらし・環境・観光 > 国際・パスポート > 多文化共生 > 岡山県在住外国人生活状況調査の結果について

岡山県在住外国人生活状況調査の結果について

印刷用ページを表示する 2010年5月28日更新/国際課

岡山県在住外国人生活状況調査の結果について

 平成21年度において、県内に在住する外国人の生活状況調査を実施し、調査結果を取りまとめました。

1 調査目的

 近年、在住外国人が増加し、定住化が進む中、在住外国人が抱えるコミュニケーションや生活面での問題が指摘されており、今後の多文化共生施策を総合的・効果的に推進するため、在住外国人の生活状況や困りごと等に関する基礎データを得ることを目的として実施したものである。

2 調査概要

(1)アンケート調査
  ア 調査対象:平成3年1月1日以降に上陸許可を受けた者
  イ 調査期間:平成21年9月3日から25日
  ウ 回収結果:有効回答者数511人(調査対象者数2,064人、回答率24.8%)
  エ 調査項目(12項目55問)
    1日本語能力 2雇用 3子育て・教育 4住宅 5医療・保険 6防災 など

(2)聞き取り調査
  ア 調査対象:中国籍、韓国・朝鮮籍、ブラジル籍、フィリピン籍の各在住外国人の関係団体等
  イ 調査時期:平成21年12月から平成22年3月

3 調査結果

 「岡山県在住外国人生活状況調査結果概要」及び「岡山県在住外国人生活状況調査報告書」のとおり

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、国際課までお願いします。


トップページ > 分野で探す > くらし・環境・観光 > 国際・パスポート > 多文化共生 > 岡山県在住外国人生活状況調査の結果について