ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 環境管理課 岡山県の対応

岡山県の対応

(1)大気汚染防止法に基づく特定粉じん排出等作業実施届出のあった解体現場等

 大気汚染防止法に基づく特定粉じん排出等作業実施届出に当たって、建築物の解体現場等への労働基準監督署との合同立入の実施を行うとともに、作業現場の敷地境界(原則4地点)において大気中アスベスト濃度測定を実施。
 なお、この事業に係る経費の一部に岡山県産業廃棄物処理税を活用して実施しています。

(2)建設リサイクル法に基づく届出のあった解体現場等

 建設リサイクル法で届出された解体現場等について、毎年5月と10月に建築部局と環境部局との合同立入を行い、分別解体の状況、特定建設資材廃棄物への石綿含有建材の混入防止等について確認。

(3)解体後の廃棄物(廃石綿)等の適正処理

 解体後の廃棄物(廃石綿)等の適正処理を確保するため、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき産業廃棄物処理業者等への立入検査を実施。
 県では、建築物の解体作業現場等での飛散防止措置の徹底状況を確認するほか、一般環境中のアスベスト濃度についても調査を実施しています。
 なお、この事業に係る経費の一部に岡山県産業廃棄物処理税を活用して実施しています。
 岡山労働局・中国四国地方環境事務所・県・岡山市・倉敷市・玉野市に健康や生活環境の相談窓口を開設

(1)構成

 国:岡山労働局、中国四国地方環境事務所
 県:副知事、関係7部局
 市町村:市長会、町村会、岡山市、倉敷市、玉野市
 関係団体:建設団体、商工団体、廃棄物団体、医療・労災団体 10団体

(2)目的

 アスベスト対策に関する関係機関・関係団体間の連携を図り、岡山県におけるアスベスト対策を総合的に推進することを目的とする。

(3)開催状況

岡山県アスベスト協議会開催状況
平成18年1月27日第1回会議
平成18年3月17日第2回会議
平成18年5月18日第3回会議
平成18年10月19日第4回会議
平成19年7月24日第5回会議
平成21年2月10日第6回会議
平成22年2月3日第7回会議
平成23年2月10日第8回会議(連絡会議)
平成25年3月12日第9回会議(連絡会議)
平成26年2月14日第10回会議(連絡会議)
平成27年1月29日第11回会議(連絡会議)
平成28年2月18日第12回会議(連絡会議)
平成28年11月25日第13回会議(連絡会議)

(1)県ホームページによるアスベストに関する情報の提供

(2)リーフレットの作成・配布による県民への広報

(3)冊子「建築・解体工事等におけるアスベストハンドブック」の作成・配布による関係事業者への広報

(1)県による「提案書」を関係省庁及び地元選出国会議員に提出(毎年8月頃)

(2)中国地方知事会による「国の施策に関する提案書」を関係省庁に提出(毎年7月頃)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 環境管理課 岡山県の対応