ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 文化財課 平成21年度の岡山県指定重要文化財等の紹介

平成21年度の岡山県指定重要文化財等の紹介

平成21年度指定岡山県重要文化財等の紹介

 岡山県教育委員会は、岡山県文化財保護審議会の答申に基づき、次の文化財を平成22年3月12日付けで指定しました。
番号種別名称所在地等所有者
史跡恩原遺跡群
(おんばらいせきぐん)
鏡野町上斎原鏡野町
 

恩原遺跡群

 - 約3万年前にさかのぼる生活痕跡が確認された遺跡群 -

種別 史跡
面積 158,424平方メートル
所在地 鏡野町上斎原
所有者 鏡野町
説明 恩原遺跡群は、恩原貯水池周辺に広がる旧石器時代から縄文時代に至る遺跡群である。県内最古級の石器を製作した場所や火が使用された場所など、生活の痕跡をうかがわせる遺構が検出され、学術上も非常に価値が高い。

恩原遺跡群遠景の写真
恩原遺跡群石組炉の写真
恩原遺跡群遠景 恩原遺跡群石組炉
(上斎原村史通史編より)


指定年月日


平成22年3月12日
 

トップページ 組織で探す 教育委員会 文化財課 平成21年度の岡山県指定重要文化財等の紹介