ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 男女共同参画青少年課 「医療関係者のためのDV被害者対応の手引」

「医療関係者のためのDV被害者対応の手引」

「医療関係者のためのDV被害者対応の手引」を作成しています。

 DV(配偶者等からの暴力)は、犯罪となる行為をも含んだ重大な人権侵害であることから、県では法律に基づき「配偶者暴力相談支援センター」を設置し、DV被害者の相談、保護、自立支援等を実施しているところです。
 しかしながら、加害者への強い恐怖感、生活基盤を失うことへの不安などから被害者が声を上げられず、被害が潜在化している状況も考えられることから、業務上DV被害者を発見しやすいとされる医療関係者は、DV被害者の発見及び被害者への相談窓口の紹介等について、その役割が期待されています。
 そこで県では、県医師会及び県看護協会のご協力により医療関係者向けのDV被害者対応の手引及び付属の啓発用資材を作成しています。

手引及び付属の啓発資材の概要

PDFファイルをご覧になるには、「Adobe Reader」が必要です。次のアイコンからダウンロードできます。アドビリーダー 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 男女共同参画青少年課 「医療関係者のためのDV被害者対応の手引」