ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

放課後子ども教室

放課後子ども教室について

概要

 すべての子どもを対象として、放課後や週末等に小学校の余裕教室等を活用し、安全・安心な子どもの活動拠点(居場所)を設け、地域の方々の参画を得て、子どもたちに勉強やスポーツ・文化芸術活動、地域住民との交流活動等の機会を提供することにより、子どもたちが地域社会の中で、心豊かで健やかに育まれる環境づくりを推進します。

実施体制

 市町村では運営委員会を設置、コーディネーターを配置して地域に応じた子ども教室を実施します。コーディネーターには、学校や関係機関との連絡調整、人材確保、人員配置、活動プログラムの作成や保護者を含めた地域住民への参加の呼びかけなど、総合的な調整を行う役割が期待されます。

実際の活動

 教育活動推進員・教育活動サポーターの配置により、安全・安心な子どもの居場所づくりをめざします。 具体的な活動としては、予習・復習や宿題などの学習活動、スポーツや文化芸術活動などの体験活動、地域の大人や異年齢の子どもとの交流活動、昔遊びやさまざまな遊びなど、工夫して計画・実施することができます。

津山教育事務所管内の実施状況

放課後子ども教室 平成26年度実施状況(津山教育事務所管内)
津山市8ヶ所

津山市ホームページ(放課後子ども教室について)

真庭市8カ所

真庭市ホームページ(こどもIctネットワーク内)

美作市8カ所

美作市ホームページ(各教室の様子を広報紙へ掲載)

新庄村1カ所

学習活動、読書習慣定着、体験活動など

鏡野町3カ所

読み聞かせ、紙芝居、昔遊び、自然体験、ニュースポーツなど

勝央町2カ所

室内遊び(読書・昔遊びなど)、宿題定着コーナー、季節の行事など

奈義町4カ所

習字、歌舞伎教室、太鼓、通学合宿など

久米南町1カ所

室内遊び(卓球・テニスなどのスポーツ、昔あそび)など

美咲町2カ所

学習指導、読み聞かせ、英語活動、料理教室など

37カ所

放課後子ども教室の実施にあたって

 放課後子ども教室の、安全かつ円滑な実施と、活動の充実に向けた啓発資料です。
 安全管理の面から、また、活動内容や子どもとの関わりの面から、日頃の活動をふりかえってみてはいかがでしょうか。
 資料表 資料裏

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)