ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 道路建設課 道路行政の組織体制

道路行政の組織体制

行政上の道路管理区分

「行政」は、国、都道府県、市町村の3つが役割分担をしています。
○国(国土交通省)・・・ 国道の新設及び改良を行い、その管理を担当しています。(※一部の国道については、都道府県が管理しています。)
○都道府県・政令指定都市・・・一部の国道・都道府県道の新設及び改良を行い、その管理を担当しています。
○市町村・・・市町村道の新設及び改良を行い、その管理を担当しています。

岡山県の各道路関係課の業務

○道路建設課・・・岡山県内の国道(県管理)・県道の新設及び改良や、市町村道に対する指導に関する仕事をしています。
○道路整備課・・・道路の認定、保全・管理、占用に関することや、災害防止及び災害復旧、通行禁止又は制限、道路の舗装及び補修に関する仕事をしています。
○都市計画課・・・都市計画に基づき、市街地の道路整備に関する仕事をしています。
岡山県庁(写真)

道路建設課の業務内容

道路建設課内業務内容一覧
※ 個々の事業執行(調査、設計、用地買収、工事の実施)は、各県民局、地域事務所で行っています。
県民局・支局一覧

トップページ 組織で探す 土木部 道路建設課 道路行政の組織体制