ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

岡山エコ事業所について

岡山エコ事業所の認定について

    岡山県では、平成13年12月に制定した「岡山県循環型社会形成推進条例」に基づき、資源の有効な利用を促進するため、
     (1) グリーン調達方針の策定とその率先実施
     (2) ごみゼロガイドラインの策定
     (3) 再生品の使用促進のための指針の策定
     (4) 「岡山県エコ製品」の認定とその使用促進等を実施していますが、さらに環境にやさしい企業づくりを推進する
        ため、同条例に基づき岡山エコ事業所認定制度 を平成16年2月に創設しています。

1 趣旨

  事業者が自らの環境保全に関する取組方針、取組内容、取組実績、将来の目標、環境への負荷の状況等を体系的に取りまとめ、これを定期的に公表、報告するなど、循環型社会の形成のための取組が先進的、かつ、優秀であると認められる事業所を県が 岡山エコ事業所 として認定し、その取組を事業者及び県民の間に広く周知することにより、岡山県エコ製品認定制度等とあいまって循環型社会の形成に向けての取組の促進を図ります。

2 事業所の募集

  県は、グリーン調達等により岡山県エコ製品をはじめとする再生品の使用促進の取組を積極的に行っている事業所に加え、平成16年11月からゼロエミッションの取組を積極的に行っている事業所を認定しています。

 ・ ゼロエミッションを推進している ゼロエミッション事業所 [PDFファイル/42KB]
 ・ 再生品を使用する立場でグリーン調達を推進している 一般事業所 [PDFファイル/43KB]
 ・ 再生品を販売する立場でグリーン調達を推進している 小売店 [PDFファイル/18KB]
 

3 有効期間

  5年間(ただし、毎年、認定基準への適合状況の報告をする必要があります。)

4 認定事業所一覧

 〇県が認定している事業所数は、264事業所です(平成28年3月時点)。

  ゼロエミッション事業所  57事業所
  一般事業所         42事業所       ・認定事業所一覧
  小売店           165店舗

5 認定事業所のメリット

県は、認定事業所の先進的な取組み状況を各種媒体を活用して公表し、県民や事業者に対し環境にやさしい企業として積極的にPRします。

〇県の環境イベントでのPR (巡回エコ製品等普及展示会の開催)
〇県のホームページへの掲載
〇県の広報誌によるPR
〇新聞紙面による広告 (平成27年10月掲載 [PDFファイル/3.59MB]>
パンフレットの作成及び配布

認定事業所を対象とした融資制度等があります。県の制度ではありませんので、各銀行へお問い合わせください。

〇トマト銀行・・・・・・・トマト・エコ私募債
〇広島銀行・・・・・・・地球環境対応支援制度「エコ・ハーモニー」

※融資等には別途審査がございますので詳細につきましては、銀行窓口にてご確認ください。

6 岡山エコ事業所申請関係書類(ダウンロード)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、循環型社会推進課までお願いします。