ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 自然環境課 岡山県自然保護センターの指定管理者募集に関する質問及び回答について

岡山県自然保護センターの指定管理者募集に関する質問及び回答について

 岡山県自然保護センター指定管理者募集に関する質問及び回答を掲載します。
 なお、質問の受付は、9月18日(金曜日)で終了しました。

平成21年9月18日までの質問及び回答

目標等

No

質問内容

回答

県は自然保護センターの将来像をどのように考えているのか。自然環境の提供、学習、人材育成及び研究指導活動の拠点施設であるのみならず、県内における自然保護に係る広域的なセンター機能を発揮する拠点施設になることを期待しています。

自然保護センター設立の際に作成された整備計画も管理運営に当たって守るべき文書なのか。指定管理に係る管理運営内容等は、各種法令、条例・規則、募集要項、仕様書を前提にご提案ください。

管理運営費等

No

質問内容

回答

指定管理料の限度額は、「年額」単位なのか、「人件費」や「施設維持管理費」、「運営費」等の内訳単位なのか。年額の限度額の範囲で、管理運営内容等をご提案ください。

仮に、指定管理の期間中に指定管理料が減額された場合、申請時の管理運営内容の変更は可能か。現時点においては想定しておりませんが、仮に該当する状況になった場合は県と協議の上、管理運営内容の見直しを行うこともやむを得ないと考えます。

自然保護センターとして国や市町村、企業から調査等を受託することは可能か。自然保護センターの設置目的の範疇であること、日常の指定管理業務に影響を及ぼさない範囲であること、実費相当額の収入であること、を全て満たす場合においては検討の余地がありますので、事前に県と協議してください。

職員配置

No

質問内容

回答

職員の配置人数に制約はあるのか。

適切な配置人数をご提案ください。

現在勤務している職員を継続して雇用する等、職員の配置に制約はあるのか。

職員の研究分野等を勘案して検討してください。  

施設管理等

No

質問内容

回答

入場者数等、数値による管理目標があるのか。自然保護に関する知識の普及や意識の啓発等を通じて自然への理解を深め自然保護についての認識を高める事が目的であり、単なる数値目標は存在しません。

ボランティア設置要綱の内容及び項目の改正は可能か。ボランティアの育成に資するのであれば、県と協議の上、改正することは可能です。

10

経費削減や展示物の充実化のため、備品の廃棄又は更新は可能か。事前に県と協議してください。

11

樹木を植え替えたり、新たな遊具を設置するなど、フィールドの一部を改変することは可能か。具体的な計画により、事前に県と協議してください。

12

従来行事の改廃又は実施回数の増減は可能か。自然保護センターの設置目的の達成に資する全体計画をご提案ください。

13

参加無料の行事を企画した場合、定例観察会等の従来行事の改良になるのか、又は、自主企画事業になるのか。具体的な計画内容によって判断してください。(次項目参照)

14

本来業務と自主企画事業とは、何により区分するのか。以前から実施している事業の内容を組み替える程度のものは本来業務、今までとは異なる新たなメニューで人を呼び込んだり、自然について知っていただく場合は自主企画事業と考えますが、具体的な計画をご提案ください。

15

調査研究テーマは指定管理者が決定するのか。運営委員会や自然保護関係団体等の学識経験者等の意見を参考にしつつ検討いただくことになります。

16

現在のホームページをリニューアルすることは可能か。事前に県と協議してください。なお、プロバイダーを変更する場合には、現在のトップページに移転先へのリンクを設定する等により、既利用者の利便性に配慮してください。

トップページ 組織で探す 環境文化部 自然環境課 岡山県自然保護センターの指定管理者募集に関する質問及び回答について