ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 つやま新産業創出機構による地域産業の担い手育成の取組

つやま新産業創出機構による地域産業の担い手育成の取組

 平成21年9月、つやま新産業創出機構を中心に、地場産業と教育機関の連携により地域での人材の確保・育成を目指す「ステンレス加工を中心とした地域産業の担い手育成事業」がスタートしました。これは岡山県産業人材育成コンソーシアムの取組の一環として進められている事業です。

 産業界からは、津山ステンレスクラスター、津山圏域工業会、津山商工会議所が協力し、教育機関は、津山工業高校、津山工業高等専門学校、勝間田高校の3校が参加して、企業の熟練技能者による実習、企業見学等に取り組みます。

津山工業高校での取組


(株)坂本工業の岡本氏によるアーク溶接技術講習
株式会社坂本工業の岡本氏によるアーク溶接技術講習の様子です


IKOMAロボテック(株)の安藤氏によるシーケンス技術講習
IKOMAロボテック(株)の安藤氏によるシーケンス技術講習です


勝間田高校での取組


(株)坂本工業の望月氏によるアーク溶接技術講習
株式会社坂本工業の望月氏によるアーク溶接技術講習の様子です


(有)中村工業所の大津氏、末田機械部品の末田氏による旋盤技術講習
(有)中村工業所の大津氏、末田機械部品の末田氏による旋盤技術講習の様子です


 このような取組を通じて、地域の産業を担う人材の育成を進めるとともに、教育機関と産業界の連携システムの確立を目指しています。

 

トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 つやま新産業創出機構による地域産業の担い手育成の取組