ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

牛窓港

牛窓港のあらまし

※鹿忍港は港湾統合により牛窓港に統合されました。

 牛窓港は、岡山県東部の瀬戸内市南端に位置し、中東部の牛窓地区と西部の鹿忍地区があります。
 牛窓地区は、唐子の瀬戸とも呼ばれ古くから瀬戸内の要港として利用されて、江戸時代から木造船の町として有名であったばかりでなく、朝鮮通信使一行や参勤交代の往来の際の停泊港としても重要な役割を果たしてきました。岡山藩も異国船遠見所や高灯籠などを設置し海上警備や港湾整備に力を注ぎました。
 現在でも造船業や漁業、観光レジャー産業を中心とする地場産業の拠点となっており、島嶼部への連絡港として生活資材や建設資材も扱われています。
 鹿忍地区は、かつては円形の港を天保年間に干拓を行って塩浜として使用し、生産した塩の積出しで賑わいましたが、近代施設を備えた製塩工場建設のため塩田は閉鎖されています。現在は、入湾のための避難港としての利用が多く、東側の水尾(塩田に海水を引き込んだ水路)跡が漁業船の船だまりとしてよく利用されています。
 牛窓港近辺にはペンションやリゾートホテルなどが建ち、県外からの利用客も訪れています。また、港内にはヨットを対象とした公営マリーナの牛窓ヨットハーバーもあり、温暖な気候や風光明媚な地であることを生かしたレクリエーション港として期待が高まっています。
空撮
空撮

牛窓港の指定状況・関係官署

位置

岡山県瀬戸内市

港湾法地方港湾備前県民局建設部
086-233-9877
瀬戸内市建設課
(使用許可)
0869-22-2649 
港則法適用港湾
(牛窓港)
玉野海上保安部
0863-31-3421 
関税法不開港 


マリーナ

牛窓港位置図

位置図

牛窓港Link

         地元瀬戸内市のページです。
         施設概要、ご利用案内など。
         牛窓町関町と、瀬戸内海国立公園の一角をなす前島を結ぶフェリーのご案内です。
         牛窓観光のご案内。