ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境文化部 > 文化振興課 > 岡山県新進美術家育成「I氏賞」

岡山県新進美術家育成「I氏賞」

「I氏賞」とは

岡山県高梁市(旧成羽町)出身の伊藤謙介氏から「岡山県にゆかりのある若手美術家のために役立ててもらいたい」と寄せられた寄附金を基に県が設置した基金により運営しているもので、岡山県にゆかりのある新進気鋭の美術作家に賞を贈呈するとともに発表の場を提供するなど創作活動を支援し、次代を担う美術家を育成することにより、文化の振興、発展に寄与するものです。

賞の仕組み

(1) 候補者
   18歳以上40歳以下で、岡山県にゆかりのある美術作家を対象とします。
(2) 選考
   ・岡山県が依頼した推薦委員により、候補者を推薦していただきます。
   ・選考は選考委員により2段階で行います。1次選考は書類による審査を行います。
   ・1次選考通過者には、2次選考として作品の出品を依頼し選考作品展を開催します。
   ・作品による2次審査を行い、受賞者を決定します。 
(3) 賞
   ・大賞  1名以内 賞状と副賞(300万円)
   ・奨励賞 2名以内 賞状と副賞(100万円)
(4) 受賞作家展
   岡山県の主催により、I氏賞受賞者の展覧会を開催します。

選考委員

第9回(平成27年度)選考委員
 高階 秀爾   大原美術館館長(選考委員長)
 岡崎 乾二郎 美術家
 関   直子   東京都現代美術館主任学芸員
 松原 龍一   京都国立近代美術館学芸課長
 守安 收    岡山県立美術館館長

これまでの受賞者

第1回(平成19年度) 
    大賞   大西 伸明(彫刻)
    奨励賞 川埜 龍三(彫刻)
    奨励賞 甲田 千晴(工芸)

第2回(平成20年度) 
    大賞   杉浦 慶太(写真)
    奨励賞 佐故 龍平(工芸)
    奨励賞 上西 竜二(絵画)

第3回(平成21年度)
    大賞   松井 えり菜(絵画)
    奨励賞 小野 耕石(版画)
    奨励賞 手塚 愛子(彫刻)

第4回(平成22年度)
    大賞   児玉 知己(絵画)
    奨励賞 佐藤 亮太(絵画)
    奨励賞 灰原 愛 (彫刻)

第5回(平成23年度)
    大賞   加藤 竜 (絵画)
    奨励賞 伊勢崎 晃一朗(工芸)
    奨励賞 隠崎 麗奈(彫刻)

第6回(平成24年度)
    大賞   下道 基行(写真)
    奨励賞 北川 太郎(彫刻)
    奨励賞 光延 由香利(絵画)

第7回(平成25年度)
    大賞   高松 明日香(絵画)
    奨励賞 入江 早耶(彫刻)
    奨励賞 樫尾 聡美(工芸)

第8回(平成26年度)
    大賞   原 彰子 (グラフィックデザイン)
    奨励賞 有永 浩太(工芸)
    奨励賞 安中 仁美(絵画)

第9回(平成27年度)
    大賞   炭田 紗季(絵画)
    奨励賞 小林 正秀(写真)
    奨励賞 中原 幸治(工芸)

受賞作家展の開催

第1回I氏賞受賞作家展「ふたつのセンス 大西伸明と杉浦慶太 存在と不在」
第2回受賞作家展「あたらしいかたちをもとめて」
第3回受賞作家展「ふたりは“絵画する”」
第4回受賞作家展「よにんの素材が表現する“今”。」
第5回受賞作家展「めぐりあう時間」

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、文化振興課までお願いします。


トップページ > 組織で探す > 環境文化部 > 文化振興課 > 岡山県新進美術家育成「I氏賞」