ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分野で探す > くらし・環境・観光 > 環境・自然・動物 > 地球温暖化 > 「グリーンイベントガイドラインおかやま」について
トップページ > 分野で探す > くらし・環境・観光 > 環境・自然・動物 > 環境保全 > 「グリーンイベントガイドラインおかやま」について

「グリーンイベントガイドラインおかやま」について

「グリーンイベントガイドラインおかやま」を策定しました

 県では、県内各地で開催されるイベント(規模や実施主体は問いません)における、環境配慮の取組の促進のため、このガイドラインを策定しました。

 このガイドラインでは、6分野(53項目)の取組により、主催者における環境配慮はもとより、来場者への啓発活動等(協力呼びかけ)も含んでおり、イベント関係者全ての取組による環境負荷の低減を目指すものです。

***グリーンイベントガイドラインおかやま 登録イベント***

◎「グリーンイベントガイドラインおかやま」の特徴 

☆ 「登録制度」を活用してアピールしよう 

    イベント主催者は、ガイドラインに基づいて取組を実施する場合、県に対し、登録の申請をすることができます。(登録は強制ではありません。ただし、6分野全てに少なくとも1項目以上の取組があることが必要です。)
   県は、取組項目の数に応じて、グリーンレベル1から5までの「グリーンイベントおかやま」として登録し、ホームページで紹介します。
    申請方法は、電子メール、ファクシミリ、郵送などにより申請書及びチェックリストを事務局に送付してください。
   登録の申請は少なくとも開催日の1週間前までに行ってください。
   

☆ グリーンイベントマークを使用しよう 

    主催者は、グリーンイベントの登録後、取組項目数に応じたマーク(グリーンレベル1から5)を、ポスターやチラシに使用することができます。
(お手数ですが、マークの使用には別途申請が必要になりますので、使用予定の原稿を添付の上、下記「ももっち使用取扱規程」により申請書を提出してください。(県新エネルギー・温暖化対策室に提出してください。)

 ☆ グリーンイベントアドバイザーの助言を受けよう 

    主催者は、グリーンイベントガイドラインへの取組に際し、県に対し、アドバイザーの紹介を依頼することができます。(アドバイザーの活動経費は、主催者に負担いただきますのであらかじめ御了承ください。)

☆ 取組結果の報告をしよう 

   登録を受けた主催者には、取組結果を県に報告いただきます。県は、取組結果をホームページで紹介します。

☆ カーボンオフセットに取り組もう

     イベントの開催により、どれぐらい二酸化炭素を排出しているか、ガイドラインの計算例により推計してみましょう。また、それを削減する取組をイベント開催時はもちろん、日頃の活動にもとりいれましょう。


★取組事例★ 第20回びぜん一宮桃太郎フェスティバル    (一宮地域活性化推進委員会)

 ・日時  平成24年7月29日(日曜日)     

 ・場所  吉備津彦神社 駐車場

  ステージイベント(太鼓)  中学生のボランティア  割り箸の回収 

 ・実施内容

  (1)実行委員会で環境配慮の意識を徹底するとともに、チラシに明記するなどして、出展者や参加者にも協力を求めた。

     イベントのチラシ [PDFファイル/2.92MB]                                                           

  (2)参加者に対し、環境に関するアンケートを実施

  (3)使用済の割り箸を回収し、製紙業者に送付

  (4)中学生がボランティアで、アンケートや割り箸の回収に協力

  (5)グリーン電力証書の購入(カーボン・オフセットの取組) 


<よくある質問例から>

Q:イベントをする場合はこれらの取組をしたり、県に登録をしなければならないのですか。

A: このガイドラインの取組をする、しないは主催者において判断されることですし、登録を申請する、しないも任意ですが、イベントにおける環境負荷を減らすという目的のため、部分的にでも、できる項目から取り組んでみましょう。

Q:イベントの種類などによって取組や登録の制限などがありますか。        

A:イベントの規模・種類や主催者などの制限はありません。町内会などの行事から展示会、コンサート、会議など幅広く御利用ください。

Q:項目ごとに取組の易しさが様々ですが、(登録申請するときは)どれくらい取り組んだら項目数にカウントできますか。

A:まずは取組をはじめることが重要ですので、項目ごとに何か少しでもその項目に該当する取り組みがあれば、カウントしてください。

Q:イベントの種類によっては、該当しない項目がいくつかありますが、(登録申請するときは)どのようにカウントするのですか。

A:取組項目によっては、イベントにおいて該当する行為がない場合がありますが、その項目について「環境への負荷がない」ということであれば、項目数にカウントしていただいて結構です。


  お問い合わせ先(申請書等の提出もこちらへ)
 事務局:岡山県 新エネルギー・温暖化対策室
  住所   〒700-8570
               岡山市北区内山下2-4-6
      電話  086-226-7298
       F A X  086-231-8094
          Eメール ontai@pref.okayama.lg.jp


ガイドラインや申請様式などはこちらをご覧ください


ガイドライン手続きの流れはこちらを参考にしてください。

ながれ図

「グリーンイベントガイドラインおかやま」パンフレット

ガイドラインパンフ1
ガイドラインパンフ2
ガイドラインパンフ3
ガイドラインパンフ4

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、新エネルギー・温暖化対策室までお願いします。


トップページ > 分野で探す > くらし・環境・観光 > 環境・自然・動物 > 地球温暖化 > 「グリーンイベントガイドラインおかやま」について
トップページ > 分野で探す > くらし・環境・観光 > 環境・自然・動物 > 環境保全 > 「グリーンイベントガイドラインおかやま」について