ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 高齢者福祉の推進
トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 高齢者福祉の推進

高齢者福祉の推進

高齢者福祉の推進

高齢者一人一人の尊厳が保持され、住み慣れた地域や家庭において健康でいきいきと生活できるよう、介護保険制度の円滑な実施とあわせて、保健福祉サービスを総合的・計画的に推進します。

1 地域包括支援体制の構築

 地域支援の総合相談、権利擁護、介護予防マネジメント、包括的・継続的マネジメントなどの機能を併せ持つ地域支援の中核機関である地域包括支援センターの機能強化を図り、地域包括ケアシステムづくりを進めます。

2 介護予防・地域支え合い事業の推進

介護予防・地域支え合い事業の取り組みと介護保険サービスの充実は、車の両輪として推進していくことが重要です。

県は、市町村がひとり暮らし高齢者等に対して実施する食の自立支援、外出支援、寝具類洗濯乾燥など、各種の介護予防・地域支え合い事業の取り組みを支援します。
→介護予防事業は市町村毎に実施しているメニューが異なっています。詳しくはお住まいの市町村高齢者福祉担当窓口、もしくはお近くの地域包括支援センターにお尋ねください。
寄島町お元気会
      寄島町お元気会・平成15年10月撮影

3 高齢者の生活環境の整備

高齢者が住み慣れた家庭や地域で安心した生活が送れるよう、高齢者の多様なニーズに対応したケアハウス等の住環境を整備します。

また、「ハートビル法」(高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築に関する法律)で規定される特定建築物や「岡山県福祉のまちづくり条例」で規定される生活関連施設等の公共性の高い施設の利用上の障壁(バリア)の除去など、生活環境の整備を推進します。

4 高齢者虐待防止の推進

・市町村への技術支援
 高齢者の総合相談窓口である市町村地域包括支援センターの対応能力の向上を図るため、認知症及び高齢者虐待防止に関する技術援助機関を設置するほか、高齢者虐待対応能力向上のための専門的な研修を実施します。

5 生きがい・健康づくり対策の推進

高齢者が健やかでいきいきとした生活を送ることができるよう、閉じこもり防止や地域の実情に応じた生きがい活動を推進します。
また、生活習慣病を予防し、健康寿命の延伸を目的に、食生活、運動、休養、たばこ、アルコール、歯、糖尿病、循環器病、がんの9つの分野についての取り組みをまとめた「健康おかやま21」を県民総参加の健康づくり運動とするために、県民1人1人が健康的な生活習慣を確立できるよう、社会全体で支援する環境づくりを展開します。
グランドゴルフ大会
     グランドゴルフ大会より(平成15年10月撮影)
地域住民の参加と協力のもと、高齢者、障害者、母子家庭等に対する福祉サービスが一層促進されるよう、メニュー項目から市町村が実施する事業に対して補助します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 高齢者福祉の推進
トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 高齢者福祉の推進