ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 健康推進課 乳がん子宮頸がん検診受診促進事業

乳がん子宮頸がん検診受診促進事業

壮年層の罹患率が高い「乳がん」と発症が低年齢化している「子宮頸がん」による死亡とQol(生活の質)の低下を防ぐためには、がんの早期発見が重要です。
 岡山県では、検診の初回受診者の増加と受診率の向上のため、関係機関・関係団体と連携して普及啓発活動を実施しています。

県内の各地域、各団体により様々な普及啓発の取組が行われています。

「ピンクリボン」の輪を広げましょう

「ピンクリボン」は乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマークです。
ピンクリボンの輪を広げましょう

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 健康推進課 乳がん子宮頸がん検診受診促進事業