ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 諸局 労働委員会事務局 個別的労使紛争の相談とあっせん事例

個別的労使紛争の相談とあっせん事例

個別的労使紛争の相談とあっせん事件の具体的な事例

(相談・あっせん事案1) 解雇に係る解決金の支払いを求めた事案

〇事案の概要

 Aさんは会社から、業務の外部委託を理由に8月10日に解雇予告通告されて9月10日付けで解雇され
た。5年間勤務してきたのに退職金等もなく、突然解雇されたこと及び解雇理由に納得がいかないため、解
決金の支払いを求めた。

<相談実施後、あっせんに移行>

〇あっせんの状況・結果

 あっせん員が、Aさんと会社双方から事情を聴取したところ、会社側が解雇にあたりAさんとのコミュニ
ケーション不足を認めたため、解決金を支払うことを内容とするあっせん案を提示したところ、双方が受諾
し解決した。

(相談・あっせん事案2) 退職強要による退職願を無効とし復職を求めた事案

〇事案の概要

 Bさんは、賃金不払い残業について、行政監督機関に相談したことを理由に、会社から退職強要を受けた
結果、退職願に押印せざるを得ない状況になった、として退職願を無効とし復職を求めた。

<相談実施後、あっせんに移行>

〇あっせんの状況・結果

 あっせん員が、Bさんと会社双方から事情を聴取したところ、会社側は退職強要はしておらず、円満退職
であることを主張したが、労働時間を会社が適正に把握することや解決金を支払うことを内容とするあっせ
ん案を提示したところ、双方が受諾し解決した。

労働者個人と使用者との間の紛争について、専門家が、公正・中立な立場から紛争解決のお手伝いをします。


トップページ 組織で探す 諸局 労働委員会事務局 個別的労使紛争の相談とあっせん事例