ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 動物愛護センター 9. 登録後に変更が必要な場合の事例と書類

9. 登録後に変更が必要な場合の事例と書類

9-1 登録証をなくした場合

・再交付申請を行った場合は、提出不要です。
・新たな登録証を希望する場合の手続き手数料として、1件につき1,500円分の県収入証紙を申請書に貼り管轄保健所へ提出して下さい。
(岡山市・倉敷市に事業所がある場合は、それぞれの市にお問い合せ下さい)

9-2 登録が取り消された場合、再交付後、登録証が見つかった場合

・この書類とともに管轄保健所に登録証を返納して頂きます。

9-3 登録証の記載内容に変更が生じた場合

新たな登録証を希望とする場合の手続き手数料として、1件につき1500円分の県収入証紙を申請書に貼り管轄保健所へ提出。
(岡山市・倉敷市に事業所がある場合は、それぞれの市にお問い合せ下さい)

9-4 業務の内容や実施の方法を変更した場合

販売業・貸出業の方は、(様式第5)に下記の(様式第1別記)を添付して管轄保健所へ提出してください。

9-5 飼養施設を新たに設置した場合

・(様式第6)に平面図・見取り図を添付して管轄保健所へ提出してください。

9-6 動物取扱業をやめた場合、法人が解散の場合、営業者が死亡の場合

・有効期間が残っている登録証を添付してください。

9-7 犬猫等販売業のみをやめる(他の動物の販売は継続する)場合

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 動物愛護センター 9. 登録後に変更が必要な場合の事例と書類