ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 統計分析課 経済センサス‐基礎調査

経済センサス‐基礎調査

平成26年経済センサスー基礎調査結果(確報)岡山県分を公表しました

平成26年経済センサス-基礎調査

調査の概要

【調査の目的】
 事業所及び企業の経済活動の状態を調査し、すべての産業分野における事業所及び企業の従業者規模等の基本的構造を明らかにすること、各種統計調査実施のための基礎資料を得ることを目的としています。

【調査の対象】
 一部の事業所(※)を除き、全国のすべての事業所及び企業が対象となります。

 ※この調査の対象とならない事業所
  (1)「大分類A-農業・林業」に属する個人経営の事業所
  (2)「大分類B-漁業」に属する個人経営の事業所
  (3)「大分類N-生活関連サービス業、娯楽業」のうち「小分類792-家事サービス業」に属する事業所
  (4)「大分類R-サービス業(他に分類されないもの)」のうち、「中分類96-外国公務」に属する事業所

【調査の方法】
 調査は「甲調査」と「乙調査」の2種類からなり、甲調査においては、事業所及び企業の規模に応じて、調査員による調査と国、都道府県、市町村による調査に分けて行いました。
 1 甲調査
  国及び地方公共団体の事業所以外の事業所(民営事業所)を対象とします。
  (1) 調査員による調査
   単独事業所及び新設事業所(ただし、(2)における特定の単独事業所及び新設事業所を除く。)については、調査票の配布は調査員が行い、取集は調査員による回収又はオンラインにより行いました。
  (2) 国、都道府県、市町村による調査
   国内に支所(支社・支店)を有する企業については、その本所(本社・本店)となる事業所に対して、調査票の配布は国が郵送により行い、取集は国、都道府県、市町村の担当区分に応じてオンライン又は郵送により行いました。
  また、特定の単独事業所及び新設事業所については、調査票の配布は国が郵送により行い、取集は国がオンライン又は郵送により行いました。
 2 乙調査
  国及び地方公共団体の事業所を対象とします。
  調査は、市町村、都道府県、国がそれぞれ、所管の調査事業所について、オンラインにより調査票の配布、取集を行いました。 

過去の調査結果

関連リンク

詳しくは下記のホームページをご覧ください。
平成21年経済センサス-基礎調査ロゴマーク・キャラクター「ビルくんとケイちゃん」

トップページ 組織で探す 総合政策局 統計分析課 経済センサス‐基礎調査