ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

[建築士事務所]業務報告書

業務報告が毎年必要です 【平成19年6月20日改正施行】

  建築士事務所の開設者は、事業年度ごと、業務に関する報告書を作成し、事業年度経過後3ヶ月以内に、知事へ提出しなければなりません。(年1回)
  (建築士法第23条の6)

     [例1]個人登録の事務所の場合は12月末までの1年間の業務実績を、1月1日から3月末までの間に提出
     [例2]法人登録で、3月末決算の場合 → 4月1日から6月末までの間に提出

報告対象

  すべての建築士事務所が対象です。
  また、業務実績がない場合でも、指定の様式により「実績なし」として報告してください。

様式

提出先

  提出先は、(一社)岡山県建築士事務所協会です。持参又は郵送により提出してください。
  提出部数は1部です。

  [あて先]〒700-0824
       岡山市北区内山下1-3-19

報告書の閲覧

  提出された報告書は、建築士事務所に関する閲覧の対象となります。
  (建築士法第23条の9第1項第二号)
  閲覧場所は、(一社)岡山県建築士事務所協会です。

よくある質問

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、建築指導課までお願いします。