ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 文化財課 平成20年度 おかやま子ども民俗芸能大会を開催しました。

平成20年度 おかやま子ども民俗芸能大会を開催しました。

おかやま子ども民俗芸能大会

子どもたちを中心とした5団体により民俗芸能の実演発表が行われました。
実践女子大学 田中英機教授の分かりやすい解説により進行していきました。
子どもたちによる熱演のあと、演目ごとに出演団体代表の子どもたちにインタビューが行われ、日頃の練習のことや、出演後の感想など自分たちの言葉で伝えられました。
当日は500名の方にご来場いただき、子どもたちのがんばる姿をご覧いただきながら、伝統芸能を継承していく大切さを感じていただけたことと思います。
 
なお、今年度は瀬戸大橋開通20周年記念事業として、また、翌日開催の「第50回中国・四国ブロック民俗芸能大会」とあわせて「おかやま発民俗芸能の祭典」と題して開催しました。
 

開催概要


≪開催日時≫11月8日(土曜日) 午後13時から16時
≪開催場所≫倉敷市芸文館 (倉敷市中央1-18-1)
≪内  容≫子どもたちを中心に民俗芸能活動を行っている団体による民俗芸能の実演発表
≪主 催 等≫
主催:おかやま子ども民俗芸能大会実行委員会
共催:岡山県教育委員会
後援:倉敷市教育委員会,笠岡市教育委員会,高梁市教育委員会,玉野市教育委員会,美作市教育委員会,瀬戸大橋開通20周年記念事業岡山県実行委員会,岡山民俗学会,(社)岡山県文化連盟,(財)岡山県郷土文化財団,岡山県文化財保護協会,山陽新聞社,岡山日日新聞社,NHK岡山放送局,RSK山陽放送,OHK岡山放送,RNC西日本放送,KSB瀬戸内海放送,TSCテレビせとうち,倉敷ケーブルテレビ
助成:(財)福武教育文化振興財団,(財)岡山県教育弘済会
協賛:(財)マルセンスポーツ・文化振興財団
 

演目

平川渡り拍子
平川渡り拍子保存会(高梁市)
平川渡り拍子
波知の獅子舞
波知獅子舞保存会(玉野市)
波知の獅子舞
粟井春日歌舞伎
粟井春日歌舞伎保存会(美作市)
粟井春日歌舞伎

大島の傘踊り
笠岡市立大島中学校(笠岡市)

大島の傘踊り
鴻八幡宮祭りばやし(しゃぎり)
鴻八幡宮祭りばやし保存会(倉敷市)
鴻八幡宮祭りばやし(しゃぎり)
アトラクション(素隠居踊り)
素隠居踊り保存会及び出演者

アトラクション(素隠居踊り)
素隠居のもつうちわで頭を叩いてもらうと賢くなる、健康になると言われています。
 

アンケート


 ご来場の皆さまにアンケートにご協力いただきました。

〔Q1〕お住まい・・・・ほとんどが倉敷市の方でしたが、5%ほど県外からの方もいらっしゃいました。
〔Q2〕年齢・・・・半数近くが60歳以上の方でしたが、約3割ほど30から50代の方がいらっしゃいました。
〔Q3〕出演者の関係の方ですか・・・・約75%が一般来場者の方でした。
〔Q4〕当イベントをお知りになったきっかけ・・・・約30%の方がテレビ・新聞等のマスメディアによって知っていただきました。
〔Q5〕感想をお聞かせください・・・・「子どもたちの頑張っている姿に感動した。」
「子どもたちの素直さ、一生懸命さを多くの人に知って欲しい。」
「伝統が受け継がれていくことは素晴らしい。」
「陰で支えている大人達の気持ちが伝わった。」
「もっと多くの人たちに見に来てもらいたい」
その他、本当にたくさんの子どもたちへの励ましの声・感動したとの声・ご好評などをいただきました。
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Windows メディアプレーヤー

WMV形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWindows Media Playerが必要です。
Windows Media Playerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 教育委員会 文化財課 平成20年度 おかやま子ども民俗芸能大会を開催しました。