ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林水産部 > 農政企画課 > 朝日米 雄町米

朝日米 雄町米

朝日米・雄町米

朝日米・雄町米

朝日米

・コシヒカリやササニシキ、あきたこまちなど、おいしいお米のほとんどのルーツとなっています。
・現在、全国でも岡山県だけで本格的に作られています。
・毎日のご飯としてはもちろん、寿司店、料亭など全国のお米のプロから高い人気と信頼を集めています。

雄町米

・岡山生まれの酒造好適米。
・酒造好適米の最高級品種として評価は高く、山田錦や五百万石などの優良品種のルーツとしても有名です。
・山田錦で造った淡麗な酒に比べ、雄町で造った酒は 味にコクがあります。

データ

<朝日米>
栽培面積3,540ha(全国1位)
生産量18,900t
主産県岡山県
県内の主な産地岡山市、倉敷市、赤磐市
<雄町(酒米)>
栽培面積380ha(全国1位)
生産量1,490t
主産県岡山県
県内の主な産地岡山市、赤磐市、瀬戸内市
   平成21年産 県農産課、農林水産省総合食料局調べ

特徴

朝日米

1.甘みとうまみを感じるおいしいお米
2.大粒で、適度な粘りと歯ごたえが特徴
3.寿司や握り飯にとても適している
4.炊飯増加率が高く、業務用にも優れている

雄町米

・大粒で心白(米の中心部分に入る白いデンプン質)が大きい酒造用の最高級品種
・10月下旬に成熟する晩生種で、草丈が著しく長く、茎は太く、穂は長大で、一見して雄町とわかる特徴があります

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、農政企画課までお願いします。


トップページ > 組織で探す > 農林水産部 > 農政企画課 > 朝日米 雄町米