ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 水産課 ライフジャケットの着用について

ライフジャケットの着用について

 平成20年4月より、航行中の漁船に一人で乗船して漁ろうに従事する場合、ライフジャケットの着用が義務付けられました。これは一人乗り小型漁船における船外転落事故が多発していることから、これら不測の事態に備えた措置が見直されたものてす。
 岡山県でもいくつかの漁船の海難事故が発生していますが、下のグラフからは、万一の海中転落時に助かる確率がライフジャケットを着用していることで非常に高くなることが分かります。

 ライフジャケットを着用して海中転落した場合は、ライフジャケット未着用の場合に比べて生存率が約3倍も高く、逆に未着用の場合は死亡率が約5倍も高くなる結果となっています。
 自分の身は自分で守るということから、一人乗りに限らず、漁船に乗船した場合は必ずライフジャケットを着用して漁業操業を行いたいものです。

seizon

seizon

トップページ 組織で探す 農林水産部 水産課 ライフジャケットの着用について