ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 知事直轄 > 危機管理課 > 岡山県防災対策基本条例

岡山県防災対策基本条例

 県内のさまざまな主体が防災対策を行う上で共有すべき基本理念を定めるとともに、各主体の役割を明確にし、それらの協働による総合的かつ計画的な推進を図ることを目的とする「岡山県防災対策基本条例」が平成20年3月18日に公布・施行されました。

条例のポイント

目次

       第1節 県の責務及び市町村の役割等(第10条―第27条)
       第2節 県民の役割(第28条―第31条)
       第3節 自主防災組織の役割(第32条―第36条)
       第4節 事業者の役割(第37条)
       第1節 県の責務及び市町村の役割(第38条―第40条)
       第2節 県民の役割(第41条・第42条)
       第3節 自主防災組織の役割(第43条)
       第4節 事業者の役割(第44条・第45条)
       第5節 防災ボランティアの役割(第46条)
       第1節 県の責務及び市町村の役割(第47条)
       第2節 県民の役割(第48条)
       第3節 自主防災組織の役割(第49条)
       第4節 事業者の役割(第50条・第51条)
       第5節 防災ボランティアの役割(第52条)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、危機管理課までお願いします。


トップページ > 組織で探す > 知事直轄 > 危機管理課 > 岡山県防災対策基本条例