ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 監理課 建設工事等に係る労働災害の防止について(事故報告等)

建設工事等に係る労働災害の防止について(事故報告等)

 最近、県内の官公庁発注工事や民間発注工事において、建設工事等の現場での作業員の負傷事故、公衆を巻き込んだ負傷・損害事故が多発している状況にあります。
 例年、冬の時期には労働災害が多く発生していることから、建設業者等におかれては、建設工事等の現場における労働災害の防止を徹底するため、事業者自身が的確な労働災害防止活動を実施するとともに、元請・下請等の連絡調整、責任の明確化を図り、建設工事等の現場で働く労働者(現場管理者、主任技術者、建設従事者等)への安全衛生教育の推進に取り組み、労働災害の防止に積極的に努めていただきますようお願いします。

 (参 考)
  ○建設業労働災害防止協会岡山県支部等が実施する安全衛生教育講習
   ・安全衛生推進者能力向上(初任時)教育
   ・職長・安全衛生責任者教育
   ・現場管理者統括管理講習   etc

【事故報告について】

 平成24年4月1日より、岡山県の入札参加資格を有する建設業者及び測量・建設コンサルタント業者については、岡山県が発注する工事における工事関係者の事故又は公衆損害の発生について、その負傷又は損害の程度にかかわらず速やかに事故報告を行っていただいているところです。
 事故報告が行われなかった場合には、元請業者・下請業者も含めて指名停止措置等の対象となることがありますのでご留意ください。
 なお、岡山県内で発生した岡山県以外の官公庁及び民間発注のすべての工事における工事関係者の事故又は公衆損害の発生については、重大事故及び各種法律違反による事故等の場合、事故報告等を求める場合がありますのでご留意ください。
報告先:県 発 注 工 事 → 発注担当課(室)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 監理課 建設工事等に係る労働災害の防止について(事故報告等)