ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 道路建設課 地域 ITS(対向車感知情報板)

地域 ITS(対向車感知情報板)

 岡山県では、対向車の離合に障害があり、拡幅整備の困難な箇所について、対向車の有無をセンサーで感知し状況を知らせる対向車感知情報板を設置する「道路情報提供システム整備事業」を実施しています。平成18年度に県中部の高梁市と県北部の真庭市の2箇所、平成19年度に県中部の高梁市と県北部の新見市の2箇所の合計4箇所で対向車感知情報板の運用を開始しました。低コストで地域の実情に応じた整備により、利用者の安全性、利便性の向上が図られています。
対向車感知情報板

県道 宇治下原線

 高梁市成羽町羽山の羽山第一トンネルは、交通の難所で拡幅整備が困難なことから安全で円滑な交通を誘導するため、対向車感知情報板を設置し、平成18年11月から運用を開始しました。

写真(運用状況)

運用状況
 

事業概要

 事 業 区 間:高梁市成羽町羽山地内
 現 地 状 況:羽山第一トンネル 延長117m 幅員3m
 工 事 内 容:対向車感知装置及び情報板 各2基設置、待避所部の拡幅
 工 事 費 :約500万円
 運 用 開 始:平成18年11月
 

県道 中福田湯原線

 真庭市湯原温泉の湯原第二トンネルは、交通の難所で拡幅整備が困難なことから安全で円滑な交通を誘導するため、対向車感知情報板を設置し、平成19年1月から運用を開始しました。

写真(運用状況)

運用後
 

事業概要

事 業 区 間:真庭市湯原温泉地内
現 地 状 況:湯原第二トンネル
工 事 内 容:対向車感知装置及び情報板 各2基設置
工 事 費 :約300万円
運 用 開 始:平成19年1月
 

県道 落合高倉線

 県道落合高倉線の高梁市松原町松岡地内では、対向車のすれ違いが困難な交通難所が存在しますが、急峻な山と谷部に挟まれた地形であるため、早急な拡幅整備が困難な状況です。安全で円滑な交通を誘導するため、対向車感知情報板を設置し、平成20年4月から運用を開始しました。

写真(運用状況)

写真(運用状況)

事業概要

事 業 区 間:高梁市松原町松岡地内
現 地 状 況:見通しが極めて悪く、幅員が狭小なことにより車のすれ違いが困難
工 事 内 容:対向車感知装置及び情報板 各2基設置、待避所部の拡幅
工 事 費 :約400万円
運 用 開 始:平成20年4月

DOWNLOAD

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 道路建設課 地域 ITS(対向車感知情報板)