ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 新規申請

新規申請

パスポートの新規申請

パスポートの窓口は、市役所・町村役場等に設置されています。
申請者の住所又は居所の所在地を管轄する市町村のパスポート窓口で手続きをしてください。

新規申請に必要な書類

1.一般旅券発給申請書・・・1通
  ・申請書は各窓口で入手できます。外務省のホームページにあるダウンロード申請書は使用できませんのでご注意ください。
  ・20歳未満の方は5年用のみ申請できます。
  申請書記入例 [PDFファイル/1.64MB]

 

2.戸籍謄(抄)本・・・1通
  ・発行日から6か月以内のもの。
  ・「有効期間内の申請」で旅券の氏名、本籍の都道府県名及び性別に変更がなければ省略できます。ただし、申請書の本籍欄には地番まで記入する必要があるので、正確な本籍を把握しておいてください。
  ・家族で同時に申請する場合で戸籍が同一の場合は戸籍謄本を1通とすることができます。 

 

3.写真・・・1葉
  ・申請書には貼らずにお持ちください。
  ・規格を満たしていない写真は使えません。下記リンクをご参照ください。
      パスポート申請用写真の規格について

 

4.本人確認のための書類・・・1つまたは2つ
  ・必ず有効な原本をお持ちください。
  ・氏名、生年月日、住所、本籍等が、戸籍や住民登録の内容と一致するものに限ります。
  ・小学生以下のお子様の申請で、下のものをお持ちでない場合、親権者の本人確認書類を下表に準じてお持ちください。
  ・いずれの書類も提示できない方は、事前にお問い合わせください。
  ・代理提出する場合は、申請者本人と代理人、それぞれの身元確認書類が必要です。

 
1つでよいもの

●日本国旅券(失効後6か月以内のものを含む。ただし、氏名・本籍に変更がある場合は戸籍謄(抄)本で変更の経緯が確認できること)
●運転免許証 ●船員手帳 ●海技免状 ●小型船舶操縦免許証 ●猟銃・空気銃所持許可証 ●戦傷病者手帳 ●宅地建物取引士証
●電気工事士免状 ●無線従事者免許証 ●認定電気工事従事者認定証 ●特種電気工事資格者認定証 ●耐空検査員の証 ●航空従事者技能証明書
●運航管理者技能検定合格証明書 ●動力車操縦者運転免許証 ●教習資格認定証 ●警備業法第23条第4項に規定する合格証明書
●個人番号カード ●写真付き身体障害者手帳(写真貼替え防止がなされているもの)
●運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)
●官公庁がその職員に対して発行した身分を証明するに足りる文書で当該職員の写真をはり付けたもの

 

2つ必要なもの
(上記「1つでよいもの」を提示できない方は、ア欄とイ欄から各1つずつ、またはア欄から2つ)

●健康保険、国民健康保険若しくは船員保険等の被保険者証 ●介護保険被保険者証 ●共済組合員証 ●後期高齢者医療被保険者証
●国民年金手帳 ●国民年金、厚生年金保険若しくは船員保険に係る年金証書 ●共済年金若しくは恩給等の証書
●印鑑登録証明書及び登録印

学生証、会社の身分証明書若しくは公の機関が発行した資格証明書で写真をはり付けたもの

 

5.前回のパスポート
  ・有効期間内のパスポートは必ずお持ちください。
   ※パスポートを返納の上、新規申請となりますので、残存有効期間は切捨てになります。

  ・確認のため、失効している場合もお持ちください。 

 

6.その他
  ・上記書類ではパスポート作成に必要な事項が十分確認できない場合は、他の書類の提出を求めることがあります。
  ・居所申請の場合は、住民票の写し(発行日から6か月以内のもの)及び居所が確認できる書類が必要です。 

代理提出

・申請書類は下記※欄に該当する場合を除き代理提出することができます。
・申請書類は上記のものがすべて必要です。
・申請書裏面下部にある「申請書類等提出委任申出書」の記入が必要です。ただし、法定代理人が申請者に代わって提出する場合は不要です。
・代理人(引受人)の身元確認書類も必要です。
  
※有効なパスポートを紛失・焼失した方、刑罰等関係欄に該当のある方、居所申請を希望する方の申請は、代理提出はできません。

手数料

手数料は受領の際に岡山県収入証紙及び収入印紙で納付していただきます。

 
種 類岡山県証紙収入印紙合計
10年有効旅券2,000円14,000円16,000円
5年有効旅券(申請時12歳以上)2,000円 9,000円11,000円
5年有効旅券(申請時12歳未満)2,000円 4,000円 6,000円

※年齢は、「年齢計算に関する法律」により誕生日の前日に1歳加算されます。したがって、12歳の誕生日の前日に申請した場合は、同法により12歳となるので手数料合計は11,000円になります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 新規申請