ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 木材産業等高度化推進資金制度

木材産業等高度化推進資金制度

木材産業等高度化推進資金について

 木材産業等高度化推進資金は、木材の生産及び流通を円滑にすることや効率的・安定的な林業経営を育成することを目的に、造林・育林、素材生産、製材、木材卸売等の事業を行う組合、会社、個人の方々に低利な融資を行う制度資金です。
 推進資金を借り入れるためには、経営の合理化や事業規模の拡大などについての計画(合理化計画)又は林業経営の規模の拡大や生産方式の合理化等の林業経営の改善についての計画(※林業経営改善計画)を作成し、都道府県知事の認定を受ける必要があります。
 都道府県知事の認定を受けたら、指定金融機関本店又は各支店へ必要書類(借入申込書、計画認定書(写)、決算書等)を提出してください。岡山県内の指定金融機関は、農林中央金庫岡山支店、株式会社中国銀行、株式会社トマト銀行です。
 指定金融機関での審査の後、合理化計画又は林業経営改善計画を実施するために必要な資金の融資を受けることができます(審査の結果、融資を受けられない場合があります。)。

合理化計画とは

 合理化計画には、生産工程の改善、経営管理の合理化その他の事業の経営改善に関する措置を内容とする事業経営改善計画と、事業の協業化安定的な引取関係の確立による事業規模の拡大その他の木材の生産部門又は流通部門の構造改善に関する措置を内容とする構造改善計画があります。

林業経営改善計画とは

 林業経営改善計画とは、林業経営の規模の拡大や生産方式の合理化等の林業経営の改善についての計画のことです。林業者が策定した林業経営改善計画は、国の基本方針等を基準として都道府県知事が認定するものです。当該計画の認定を受けることで、木材産業等高度化推進資金の融資を受けることができるほか、日本政策金融公庫の各資金の融資、林業・木材産業改善資金の融資等を受けることができます。 

※ 合理化計画及び林業経営改善計画の認定と事業計画に掲げる木材産業等高度化推進資金の必要額の貸付、一般資金の借入等に係る債務保証、その他当該計画の認定を条件とする事業採択の可否とは、直接結びつくものではありませんので、御承知置き下さい。

木材産業等高度化推進資金はいろいろな活用方法があります!

 例えば、素材生産や素材引取、木材製品購入のための運転資金や製材加工の規模拡大、乾燥材の生産規模増大のための運転資金などに活用できます。
 各資金種類等、詳細につきましては、以下のページをご確認ください。

合理化計画認定申請について

 木材産業等高度化推進資金の借入をお考えの方は、各資金毎の申請書及び必要書類について、以下に素材生産等促進資金に係る様式(Wordファイル)を添付していますので、必要事項を記載の上、添付書類を添えて各県民局森林企画課あてご提出ください。
 なお、素材生産等促進資金以外の様式につきましては、以下の相談窓口までご相談ください。

借入申し込みまでの流れ

(独)農林漁業信用基金の保証について

 木材産業等高度化推進資金の借入に際して、(独)農林漁業信用基金に必要額を出資すると、当該基金の債務保証を受けられる場合があります。
 対象は、林業・木材産業の事業者(会社、個人、組合)の方です。
 その他、詳細につきましては以下のページをご確認ください。
 

相談窓口

 木材産業等高度化推進資金につきましては、各県民局森林企画課、県庁林政課又は(一社)岡山県木材組合連合会へご相談ください。

【県窓口】

備前県民局森林企画課:086-233-9833

備中県民局森林企画課:086-434-7051

美作県民局森林企画課:0867-23-1377

県庁農林水産部林政課:086-226-7452

【その他】

(一社)岡山県木材組合連合会:086-231-6677

林政課の業務一覧表へ戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 木材産業等高度化推進資金制度