ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 井笠地域農地農村整備室 里山ふれあいの森づくり

里山ふれあいの森づくり

印刷用ページを表示する2013年3月8日更新/井笠地域農地農村整備室
井笠地域では、山村地域の過疎化や生活様式の変化により森林と地域住民の関わりが薄れ、放置された里山が多く見られるなど、公益的な機能の低下が危惧されています。
こうしたことから、里山の保全と再生に向けて、地域住民が一体となった森づくりに取り組んでいます。

1 県民による森づくり
  「共生の森・井原」や里山林などにおいて、保育や植樹を実施しています。
  また、将来を担う小・中学生を対象に、森林の働きや重要性を普及啓発する森林・林業教室を開催しています。新任教師を対象とした下刈り等の社会体験活動研修にも協力しています。

2 松林の保全
  保安林など公益性の高い松林を保全するため関係市町と調整を図りながら、空中散布、伐倒駆除、樹種転換などを総合的に実施し、松くい虫による被害の軽減を図っています。

トップページ 組織で探す 備中県民局 井笠地域農地農村整備室 里山ふれあいの森づくり