ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 井笠地域農地農村整備室 自然石等を利用した干潟・藻場の再生

自然石等を利用した干潟・藻場の再生

印刷用ページを表示する2008年6月27日更新/井笠地域農地農村整備室
県西部海域は、干潟の消滅が特に著しいことから、潜堤や覆砂により干潟や藻場を再生し、有用魚類の育成環境の回復を図り、つくり育てる漁業を支援することとしています。
干潟造成によりアサリやエビ・カニ類等の新たな漁場の創出と、海水中の有機物の除去による水質の浄化が期待されます。
石積みの潜堤は、自然石(水島のLPG地下貯蔵タンク建設に伴う掘削岩塊)を利用し、コストの低減を図るとともに、内側は、自然石や海砂等を敷設し、効果的な水資源の回復を目指しています。

1 大島工区(笠岡市大島沖)
  潜堤延長:380m
  干潟面積:3.62ha
2 寄島工区(浅口市寄島町三郎沖)
  潜堤延長:400m
  干潟面積:2.00ha
〈 大島工区 〉
大島工区
〈 寄島工区 〉
寄島工区

トップページ 組織で探す 備中県民局 井笠地域農地農村整備室 自然石等を利用した干潟・藻場の再生