ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

花 き

ソリダゴ

ソリダゴ
 年間通じてフラワーアレンジメントの花材として根強い人気があり、添え花としての需要があります。
栽培にはビニルハウスが必要です。一度株を購入すると、挿木で増殖ができるため種苗費が比較的安いです。電照等による開花調節により長期出荷が可能です。新規栽培者に好適な品目として栽培を推進しています。

 栽培地域:真庭市(八束、北房地区を除く)、新庄村
 収穫時期:5月~12月

クレマチス 和名:てっせん

クレマチスクレマチス栽培ハウス
 切り花栽培のクレマチスは、全国的にも珍しく、西日本一の産地となっています。開花調節技術の確立により長期間の出荷が可能になりました。最近では茶花としての需要だけでなく、フラワーアレンジにも用途が広がっています。初夏をつげる花として、葦(ヨシ)に絡ませた涼しげな姿が魅力です。

 栽培地域:真庭市勝山
 収穫時期:4月~11月

小ぎく

小ギク小ギク栽培ほ場
 盆・彼岸などの需要期になくてはならない品目の一つです。露地での栽培が可能です。親株を購入し、挿木で増殖して栽培します。
産地では、農薬だけに頼らない防除方法として黄色防蛾灯の導入を進め、環境に優しい栽培方法の確立を目指しています。

 栽培地域:真庭市久世、落合、美甘、中和
 収穫時期:7月~9月

リンドウ

リンドウ
 夏季冷涼な気候を活かして、色鮮やかなリンドウを栽培しています。リンドウは露地での栽培が可能で、種苗費は比較的かかりますが、1度植え付けると4~5年収穫することが出来ます。また、品種の組合せにより長期間出荷が可能です。また、花持ちが大変よく、品種もバラエティに富み、青(紫)、白、ピンク、覆輪などフラワーアレンジメントにも使えます。

 栽培地域:新庄村、真庭市川上、勝山
 収穫時期:7月~11月

ラークスパー 和名:千鳥草

ラークスパーラークスパー
 岡山のブランド品目として推進しており、県南産地とのリレー出荷を行っています。また、品質を均一化するため、品質の良い花を選抜して種を採取し、栽培しています。とくに東京市場での評価が高く、フラワーアレンジメントに欠かせない花材として人気があります。色は白、ピンク、ブルー、ライラックなど淡い上品な色が特徴です。

 栽培地域:真庭市川上、久世
 収穫時期:6~7月、9~11月