ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

作 物

水 稲

「ヒメノモチ」アイガモ農法
 南北に長い真庭地域の気候と自然を生かして、「あきたこまち」、「コシヒカリ」など極早生から中生まで幅広い品種が作付けされており、また、環境にやさしい栽培方法を取り入れた「ヒメノモチ」やアイガモ農法による有機栽培米など、特色のある米づくりが行われています。

 収穫時期:9月上旬(極早生)~10月上旬(中生)

豆 類

青大豆「キヨミドリ」白小豆と赤飯用に人気の高い小豆「ササゲ」
 南部の北房、落合地区では、黒大豆が栽培されており、品質が良いと評価が高いです。また、湯原地区では特産青大豆「キヨミドリ」が栽培されており、甘みのある豆腐の他、様々な加工品が開発されています。
 その他、久世、勝山地区では、高級和菓子に用いられる白小豆や赤飯用に人気の高いササゲなど特徴のある豆類が栽培されています。

 収穫時期:8月中旬(ササゲ)~10月下旬(青大豆、白大豆)~11月下旬(黒大豆)

その他

ソバ

ソバの花
 川上地区、湯原地区ではソバの栽培が盛んで、秋に一面に咲く白い花は見事です。地元のお店で打ちたてのソバを味わうことができます。

 収穫時期:10月中旬
 

茶(チャ)

茶栽培ほ場
 真庭市中南部の勝山、久世、落合、北房地区では、古くからお茶が栽培されており、県内有数の産地です。

 収穫時期:5~10月