ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 紛失届

紛失届

紛失届

有効なパスポートを紛失、盗難又は焼失した場合は、紛失等届出の手続きを行う必要があります。
紛失等届出と同時に新規発給申請を行うこともできます。
申請者の住所又は居所の所在地を管轄する市町村のパスポート窓口で手続きをしてください。

紛失等届出に必要な書類

1.紛失一般旅券等届出書・・・1通
  ・申請書は窓口で入手できます。外務省ホームページにあるダウンロード申請書は使用できませんのでご注意ください。

2.パスポートの紛失、盗難又は焼失を立証する書類・・・1通
  ・戸外で紛失した場合→警察の発行する紛失届受理証明書
  ・盗難にあった場合→警察の発行する盗難被害届受理証明書
  ・焼失した場合→消防署または市町村の発行する罹災証明書
  ・上記の提出が困難な場合は、証明書の発行されない理由を詳細に記載した事情説明書

3.写真・・・1葉
  ・写真は貼らずにお持ちください。
  ・規格を満たしていない写真は使えません。下記リンクをご参照ください。
  パスポート申請用写真の規格について(外務省ホームページ)

4.本人確認書類・・・1つまたは2つ
  ・有効な原本をお持ちください。
  ・氏名、生年月日、住所、本籍等が、戸籍や住民登録の内容と一致するものに限ります。
  ・小学生以下のお子様の申請で、下のものをお持ちでない場合、親権者の身元確認書類を下に準じてお持ちください。
  ・いずれの書類も提示できない方は、事前にお問い合わせください。

 
1つでよいもの

●日本国旅券(失効後6か月以内のものを含む。ただし、氏名・本籍に変更がある場合は戸籍謄(抄)本で変更の経緯が確認できること)
●運転免許証 ●船員手帳 ●海技免状 ●小型船舶操縦免許証 ●猟銃・空気銃所持許可証 ●戦傷病者手帳 ●宅地建物取引士証
●電気工事士免状 ●無線従事者免許証 ●認定電気工事従事者認定証 ●特種電気工事資格者認定証 ●耐空検査員の証
●航空従事者技能証明書 ●運航管理者技能検定合格証明書 ●動力車操縦者運転免許証 ●教習資格認定証
●警備業法第23条第4項に規定する合格証明書 ●個人番号カード ●写真付き身体障害者手帳(写真貼替え防止がなされているもの)
●運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)
●官公庁がその職員に対して発行した身分を証明するに足りる文書で当該職員の写真をはり付けたもの

 
2つ必要なもの(上記「1つでよいもの」を提示できない方は、ア欄とイ欄から各1つずつ、またはア欄から2つ)
●健康保険、国民健康保険若しくは船員保険等の被保険者証 ●介護保険被保険者証 ●共済組合員証 ●後期高齢者医療被保険者証
●国民年金手帳 ●国民年金、厚生年金保険若しくは船員保険に係る年金証書 ●共済年金若しくは恩給等の証書 ●印鑑登録証明書及び登録印
学生証、会社の身分証明書若しくは公の機関が発行した資格証明書で写真をはり付けたもの

 

5.その他
  ・上記書類では必要な事項が十分確認できない場合は、他の書類の提出を求めることがあります。
  ・居所申請の場合は、住民票の写し(発行日から6か月以内のもの)及び居所が確認できる書類が必要です。

代理提出はできません

・申請書類を代理提出することはできません。必ず申請者本人が届け出てください。

紛失等届出と同時に新規申請する場合

紛失等届出と同時にパスポートの新規申請もできます。
上記の紛失等届出に必要な書類に加えて、新規申請に必要な書類をご提出ください。

トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 紛失届